青梅マラソン試走するなら、御岳スタートがなかなかオツです。御岳交流センター

先日自転車で、青梅マラソンのコースをぶらぶらしていると御岳駅のすぐ近くに駐車場があるのを発見しました。
遅ればせながら。

 

cimg5435

 

御岳駅から徒歩1分、「御岳本町駐車場」というところです。

中に入って案内板をみると、土日祭や夏休期は有料(¥500)ながら平日は無料(!)と書いてあります。
うほっ!超うれしい!!

僕が青梅マラソンのコースを偵察するのはいつも火曜日なので、すっごい都合がいい。
これで御岳に遠慮なく自動車でこれる。

御岳や川井の方まで巡るのは時間がかかるので、車や自転車で来ていました。
しかし、それではランナーの目線にはなれない。
かといって車を降りると今度はその置き場に困る。
自転車ではここまで来るのには時間がかかってしまう。

ランナーの為の情報を発信するにはやはり2本足をつかって見てまわった方がいろんなものが目に入る。

そこで、御岳の無料駐車場を発見。
こりゃぁ、いいものみつけたぞ。。。

cimg5441

 

 

そして後日、また御岳をめざして自宅を出発 → 例の駐車場に到着しました。
駐車場はガラガラです(平日)。労せずして御岳まで来れて、安心して自動車を置ける。
しかも、無料。
なんという、幸せ。

↓ 12台、置けます。

cimg5437

 

車中で着替えをして、地図とカメラをリュックに入れていざ出走。

やっぱタイヤで走るのと足で走るのとでは見えるものがぜんぜん違うよ。
アスファルトの感触や道路の微妙な傾斜か直に足へと伝わります。
風の音も、空気のにおいもランナーと同じスピードで感じることができます。

これで、ブログの読者さんにもっといろんな情報をお伝えでできる(文章力があれば、だけど…)。

御岳駅以降の下り坂 ↓cimg5388

僕は走ったり、歩いたり、道を渡ったりしてコースを観察しました。
この日は青梅マラソンの難所といわれる御岳 〜 二俣尾間の取材です(後日レポートします)

 

取材を終えて駐車場にもどると、お手洗いに行きたくなりました。
そこで、駅まで歩いていこうとしたのですが駐車場のすぐ近くに「御岳交流センター」なる建物に気付きました。

cimg5427

 

こちらは出入り自由でお手洗いも利用できます
よかった…。

 

cimg5426

 

 

 

 

 

 

 

↑ 新しい建物です

入ってみますと清潔な室内にイスやテーブルも置いてあって、ここで休憩も出来るようです。
さらに、希望者はシャワーも利用できてしまう(有料¥100)
外にはコインロッカーも設置されている。
お隣にはコンビニもある。
目の前にはマラソンコースが通っている。

フル装備です。
僕は思いました。

「ここは青梅マラソンの試走の拠点にもってこいである」と。

wi fi  okです↓cimg5424

 

JR御岳駅って山の中の駅であっても比較的利用者も多く、駅周辺はそれなりに賑やか。

飲食店もたくさん(…それなりに)あって、おみやげも買える。
ひと気もあって寂しくない。
空気はうまいし、山もきれい。

もし、青梅マラソンの試走をするなら御岳からスタートするのも一考してみてください。
おすすめです。

cimg5240

 

ところで、先ほどの「御岳交流センター」でもらった地域の案内マップを見てみると、御岳には他にも見所がたくさあっていろいろ楽しめそうです(カヤックとか美術館とかマニアックな遊歩道、などなど)。
もしかしたら、マラソンの試走だけではもったいないかも知れないぞ…。

 

cimg5241

↑シブい駅舎です

御岳には近々また行きます。
そうしたら、今回まわれなかった御岳のお楽しみスポットのレポートをお送りします。

 

投稿者: otakara

好きな食べ物、みかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。