走る時間がない… マラソン練習間に合うかぁ?

ランニングはしたいけど時間がない
夜遅く帰ってくるので、朝走る余裕がない
休日は子どものお守りをしなきゃいけない。
本当は3時間走りたいけど、時間がなくて1時間しか走れない
これではマラソン大会までに調整が間に合わないぞ…。

 

時間がなくて思うように走れないというのは、マラソンランナーにとってよくある悩みの一つです。

僕もそうです。
休みの日に3時間走をやるために、雑用をちゃっちゃと済ませいざ出走しようとしたら、べつの用事をいいつけられたり。。。

皆さん忙しい合間をぬって走っているんだと思います。
時間の足りない日常の中で、いかに走る時間を確保するか?

 

そこで、まず考えられるのは通勤ランですね。
家から職場まで走って通う。
ランニングバックを背負って…。

通勤距離の遠い人は
電車+ランとか、
電車+自転車+ランとか、
行きは電車で帰りランなど。

職場に着替えやシューズを用意しておいたり、
途中でコインシャワーに立ち寄ったり、
いろいろ工夫して、なんとかしてランにこぎつけます

 

次は、お昼の休憩時間に走る。
決まった時間に休憩時間のある職場だったら、30分ぐらいは走れるかも知れません。

お昼休みの時間に運動すると、心身ともにシャキッとして午後の仕事の能率も上がります。
とりあえず、眠くはならないですよね。
血行が良くなっていますから。

そういった意味でもお昼休みに走るって、なかなかいいんじゃないでしょうか?

 

つづいて、通勤ランもお昼休みも走れない人の場合。
そういう人は、短時間で効率の高いトレーニングを工夫して行いましょう。
30分でできる中身の濃いトレーニングを考えます。
何がよいかは人それぞれだ違うと思いますので、いろいろ試してみる。

インターバルトレーニングとか、
ビルドアップ走法とか、
走行フォームを見直したり、
筋トレをプラスしてみたり。

短時間のトレーニングでレベルアップしてしてしまうなんて、これまた痛快なはなしじゃないですか。
頭脳プレイで速くなるのです。
そして、休みの日だけにはなるべく長距離を走る。

 

現代人は忙しい生き物です。
職場の付き合いもあるし、
町内会の会合ものある。
休みの日には、ふろ掃除をして、洗車もするし、草むしりにもかり出されるし、ばあちゃん買い物に付き合います。

そうやって、忙しい合間を見計らっては走ってやっと大会当日を迎えることができます。

 

今日ぼくは帰宅ランで3時間LSDをやりました。
残業がないから、今日はイケルぞって。
そしたら途中みちえを間違えて遠回りしてしまい、帰宅したのは夜10時45分。さすがに、ぺこぺこに腹がへりました。

 

 

投稿者: otakara

好きな食べ物、みかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。