<スポンサーリンク>

小腹が空いたら  つまみ食いにぴったりです、シカゴチキン
塩唐揚げ 100g、180円。cimg6116

唐揚げを入れてもらった紙袋にそのまま手を突っ込んでもぐもぐ食べる。
うまいんだなぁ、これが。
鶏の胸肉特有のモソモソ感と衣のザクザク感。
そして、揚げ油のいいにおい。

肉汁がジュワーとか、お口の中でとろける〜とかじゃないの。
そういう今流行りの味じゃなくて、
ザクザクでモソモソなの。
これがシカゴの味なんだよね。

 

 

お店は青梅市街の街道沿いにあるんだけれど、ちょっと分かりづらい。
小さいお店なので。
目印は赤塚不二夫会館。
バカボンのパパの隣にお店があります。cimg6119

分かりますか?

<スポンサーリンク>

 

 

メニューは唐揚げの他にコロッケ、フライドチキン、やきとり…。
似たようなものばっかりです。
…だよね、専門店なんだのも。

cimg6117

 

 

で、こちらのお店のご主人がいい味だしてるんだな。
しぶ〜い感じの人。
一見してクール。
日本語で言うとぶっきらぼう。

まぁ、仕事中の職人さんですから当然ですよね。
でも、お話してみると意外と気さくな人だったりします。

シカゴのご主人はその昔アメリカで暮らしていて、そこでうまいチキンにであった。
これがシカゴチキンを作るきっかけなったそうです。
そうとう昔の話ですけど。。。

cimg6115

コンビニの唐揚げもいいんだけれど、シカゴチキンはプロの手作り
しかも専門店ですから、ひとあじ違います。

 

青梅のかくれた名物チキンですよ。

 

<スポンサーリンク>