ミズノ【マキシマイザー19】購入、インプレ、感想、レビュー、比較 その3

 

 

新品のマキシマイザー19を購入してから,その後100km以上走りました。

マキシ19もだんだんと足になれて来て、本性を現してして来たようです。
まっさらの新品と履きなれた状態では、シューズの印象も違って来ますよね。

シャキンとした下ろしたてもいいんですが、その時期は一時だけです。
ユーザーとしては、その後のこなれた状態でシューズとつきあうわけですから、
試用期間が終わってからの情報のほうが、大事かも知れません。

 

shoe  cimg6815

 

 

マキシマイザー19は走力アップ

 

マキシマイザー19をしばらく履いて、率直に感じた事は
マキシ19はちょっとだけ履く人を選ぶシューズ
だと言うこと。

マキシマイザー18なんかと比べると、マキシ19はややランナー向けに仕上げた造りっていうか、走りを意識したモデル

だから、「わたしはマキシマイザー履くけれど、いっさい走りません」とか
「ひたすら軽くて楽なシューズがいいんです」なん

ていう人だったら
マキシ19よりも、かえってマキシ18の方が向いている。
と、思います。

今僕は走るときはマキシ19、普段履きにはマキシ18を使っています。
そのほうが合っている様な気がするんです。

 

↓マキシマイザー18

 shoe cimg7148

 

 

 

 

 

両者は形も性能も大きくは違わないのですが、それぞれに一応個性みたいなものがあるんですね。履き比べてみて、いろんな事を感じました。

 

 

それではレポート始めます。まずは

 

履き心地

剛性感のある履き心地

初めてマキシマイザー19を履いた時は「なんて硬いシューズだ」
と思いました。
ソールやアッパーの素材はマキシ18同じなのに硬い。

ぱっと見て違いの分かるのは、アッパーサイドのラインの部分(ミズノのマークが入っているところ)。
こいつがガッチリとアッパーサイドを合皮で被い、剛性感を出している。

cimg7147

履き始めた当初は「まだ下ろしたてだからなぁ、そのうち柔らかくなるだろう」
なんて考えつつ、毎日履き続けました。

そして、2週間がたち、だんだんと当たりが出て来て足入れも楽になってきた

よりスポーティーな印象

そこで、そろそろマキシ18や他のシューズと、取っ替え引っ替えしてみる。

すると、、、う〜ん、、やっぱまだ硬いっす。
硬いって言うとちょっと語弊があるかも知れない。

新品当初のパリパリ、シャキシャキとは違う
なんつーか、「ガチッと足をつかむ様なソリッドなホールド感
って言うのかな。。。

試しに、片足にマキシ19、もう片方にマキシ18を

履いて走ったり、歩いたりしてみると
面白いんですよ。

マキシ19が硬いんじゃなくてむしろ、マキシ18の方がゆるく感じる
つまり、マキシ19の方が運動に適しているって事かな?

何にもしていないとマキシ19、「硬いかなぁ」って感じ。
硬いからと言って、痛いとか窮屈ってワケじゃ無いんです。

ただ人によってはこの剛性感がうっとおしく感じるかもしれない。
サンダルも様な気楽さでは無く、足を引き締める様な履き心地だから。

極端な言い方すると、サッカーシューズの様なホールド感。
実際はそこまでタイトじゃないけど、ランニングシューズとしてはソリッドな印象。

 shoe cimg7146

でもこの剛性感、気合いを入れて走ったり、一日中歩き回る時にはむしろ
足が疲れなくて都合ががいい。

柔らかリラックスというよりは、気合いの入ったコシの強いシューズって感じ。
マキシ19を履くと気が引き締まる思いがします。

 

走行性

マキシマイザー19はスピードアップ

マキシ19はマキシ18に比べて走行性がアップしています。
若干ですけど。

両者を何度も履き替え、走ってよ〜く観察してみると分かる(感じる?)んですが
マキシ19の方が前に進む

マキシ18に比べてマキシ19の方が速く走れる。

たぶんこれは、シューズのホールド性が上がったおかげだと思います。
ガッチリ足をホールドしているから、地面を蹴る力がロスをしないでシューズに伝わる。

厳密に言えばマキシ19といえども、シューズと足の間のどこかでズレが生じてパワーをロスしているはず。
でも、その精度はマキシ18よりマキシ19の方が上。
だから、その分前に進める。
若干ですが…。

これは、マキシ18と19両方もってないと、気づきづらいところですね。
履き比べると分かりますよ。

ヒマな人は両方買って試してみてください、、
面白いですよ。

ロードバイクのギアを一段だけ重くしたような感覚です。

気を付けないと、ひざが…

ただ、精度の高さも多少のデメリットはあります。

足の力を地面に伝えやすくなった分、地面に着地するときの衝撃や振動もしっかり伝わってくる

マキシマイザーのソールは決して硬過ぎるって事は無いんですけど、
上級機種に比べると負けます。

だから、あまり雑な走り方をしたり、無理な走行をしたりすると
ヒザに来ます(マキシだけに限りませんが…。

マキシ18は着地の際の衝撃や振動が来ても、シューズ内の適度な緩さの中でそれをごまかしたり、逃がせる部分があったのですが、
マキシ19では逃げずに足にくる

バタバタした様な走り方をしていると、終いにはヒザが痛くなる。
マキシ19は前には進めるけど、その分足のダメージに注意した方がいいと思います。

shoe cimg7151         ↑ウェーブライダー20

 

試しにウェーブライダー20とマキシ19とで走り比べてみると…
さすが、ウェーブですね。

パワーロスも無くて、足への当たりも優しい

あらためて感動する。

おかげで、かえって心配になってしまいました。
このまま、マキシ19で走っていたらそのうちに足を痛めるのではないかと。。。
(今のところはまだ大丈夫ですけど…)

インソールのチェンジもアリ、です

そこで、インソールを変えてみる事にしました。
純正品からソルボライトに。

 shoe cimg6866

ソルボライトをマキシ19に装着すると、、、
ずっしりとした重量感!!

純正品のインソールが14gに対して、ソルボ70g。
ソルボすげー重い。。

cimg6870

 

 

 

 

 

 

しかし、走ってみると、、、

おっ、なかなかいいじゃん!

シューズは重くなったのですが、足への衝撃が弱まります
ソルボ効果で足への衝撃が
「ドンッ」から「ドゥオン」に変化。
当たりが弱くなりました。

しかも、足が着地した時の力が下からバネのように跳ね返ってきて
それが推進力に変わる。
だから、楽に前へ進める

まるで、ワンランク上のシューズに変身したようだ
(実際はそんな事無い)

調子にのってソルボをプラスしたマキシ19とウェーブライダーとで
走りくらべてみると、、、
やっぱ、ウェーブには敵いませんでしたっ!

でも、マキシ19とソルボライトの組み合わせ
悪く無いと思います。
「やらないよりはマシ」
以上の効果が体感できます。

 

あっ、別にソルボじゃなくても、いいんですよ。
もっと、いいのがあれば。
例えばソルボだとこうなりました、っていう話ですから。

 

ミズノ【マキシマイザー18】購入、インプレ、感想、レビュー、比較

 

マキシマイザー18のレポートをお送りします。

cimg6825

 

モデル末期のマキシ18をゲットする?

 

先日、マキシマイザーの新作 『MAXIMIZER19』が発

売されました。

『マキシマイザー18』はそれより一代前の旧モデルになります。       とは言っても、新作マキシ19は登場したばかりです

から、お店の売り場では旧作マキシ18がまだまだ現役で販売されています。

モデルチェンジともなれば今後旧作の値下げセールがはじまり、値段につられておサイフをパカッ…、なんて事もあるかも知れませんね。

でも、その衝動買い、、、、悪く無いと思いますよ!

マキシマイザー18、いいシューズですから。

僕もマキシ18、持っています。
気に入ったから、「もう一足買っかな」なんて考えていたら
マキシ19が出て来ましたので、マキシ19も買っちゃいました。

皆さんの内にはマキシ18とマキシ19、どっちがいいのかなぁ


なんて、悩んでいらっしゃる方も居るじゃないでしょうか?

僕の拙いレポートでよろしければ、参考にしていただけたら幸いです。

今回は『マキシマイザー18』についてお送りします。

 

マキシマイザー18

cimg6817

 

 

 

 

 

マキシマイザー19

cimg6815

 

 

走行性

 

マキシ18はミズノのランニングシューズの一番ベーシックなシリーズ。
ですから、あまり過度な期待は出来ないんですが、それでも
この値段でこの性能とは立派なものです。

意外とちゃんと走れるんです。
ちゃんとしたランニングシューズですから。

安いけど。。。

 

マキシ18のランニングシューズとしての良さは
クセのなさ」であります。

飛び抜けていい所もないんですが、悪いところも見当たらない。
あったとしても気にならない。

走り心地はごく自然

ものすごくクッション性がいいとか、スピードが出しやすいとか
ではないんです。

ランニングシューズとして必要な軽さやクッション性、通気性、フィット感、
走りやすいソールの形状などの条件は全て満たしているんですが、全部普通。

それ以上の個性だとか特徴みたいなものはもっていない。

だから、走っていて気になるところも無ければ、それほど感動することもない。

たいして面白くも無いんですが、シューズをランニングの道具と考えた場合、その当たり障りの無いところがマキシ18の良いところになるのです。
バランスが良いんですね。

 

例えば、ソールのクッション性
硬すぎず、柔らか過ぎないソールのクッション性は特徴が無いぶん、速く走っても遅く走ってもシューズの印象が変わらない。

個性のある(性能を特化した)シューズだと、そのシューズの苦手な走り方をすると何か調子が狂うんです。

マキシ18だと、それが無い。

どんな走り方をしてもずーっと普通。
安心して走れる。

速く走ってもそれなりに足に従てくるし、遅く走っても思い

負担がこない。
クセが無いから、気兼ね無くどんな走り方でもできる。

ある程度なら、どんなシーンでも必要で十分な性能は備えています。
ハイレベルでは無いんですがある意味、万能なシューズとも言えるでしょう。

当たり障りのないシューズのソールなのです。

 

cimg7154

 

あと、アッパーの造りなどもガシっと足をホールドするタイプでは無いんですが

その分、どんな足でも柔軟にフィットする。

ハイレベルな性能を要求するような人には少し物足りないけれど、サブ4ぐらいのランナーさんが日常のジョグをするくらいなら、これで十分です。

かえって、ギチギチ感が無いからゆったりと優しい感じに思えます。
タイムを気にしないでリラックスして走るなら、こっちの方がいいくらいです。

ちなみに、マキシ18とマキシ19とで走り比べると、マキシ19の方が前に進みます。

マキシ19はアッパーがしっかりしているから力が逃げないんですね。

でもそれで、どのくらいタイムに差が出るかと言うと…
そんなに変わらないでしょう、ぶっちゃけ。
フィーリングは変わりますけれど。。。

密着感が好きならマキシ19ですね。
善し悪しでは無く、好みの問題だと思います。

 

マキシマイザーって一見すると「体育の授業の時に履く運動靴」
みたいな感じがしますが、
実際はそれ以上の運動性能を備えたシューズです。

けっして、学校のマラソン大会で「10kmぐらいを走るぐらい」
の性能ではありません。

「サブ3を賭けた決死のフルマラソン」には使わない方がいいですけど
普段のトレーニング用だったら十分アリです。

僕は日常の通勤ランや20km走ぐらいならマキシ18を使っていました(今は19です)。
全然、問題無いです。
普通にちゃんと走れます。

でも、時々ウェーブライダーみたいので走ると…
「やっぱこっちの方がいい!」
みたいな事にもなっちゃますけどね。。。

まぁ、敢て弱いところをあぶり出す様な事をしなければ、さしたる不満などでてきませんよ、マキシマイザーは。
そこそこ性能がいいですから。

 

 

 

履き心地

マキシ18を初めて履いたときは「すっげー軽いな〜
と思いました。

それはもちろん重量が軽いってのもあるんですが
アッパーの造り柔らかさも関係しているでしょう。

ガシっとつかまないで、ふんわり包み込むので足への圧迫感がない。
そこで、軽いなぁと感じてしまう。

軽いっていうか、存在感がない言うのかな?
あっさり塩味みたいな感じ。

それはともすれば頼りない印象もあるんですけど、そんなのすぐに慣れてしまうし、走っている時に何か支障があるわけでもナシ。

走行中はこれまたあっさりとした軽い印象。

ソールの柔らかさは感じるのですが、さっぱりしています。
かかとで着地すると「ぐむっ
と衝撃を吸収します。

これがこってり味のシューズだと「ぐにゆん
となるんですが、
マキシ18では「ぐむっ」。
あっさり味なのです。

 

ただ、存在を主張してこないから面白みも無い。
ある意味、きわめて自然。

特に走っている時は、何ヶ月も履いてようやくソールのクッション性がへたってきて、
やっと靴を履いている感じがするようになってきた。

これって、履き心地と走行性のバランスがいいって事なのでしょう。

いかにも「気持いい履き心地でしょ」
っていう味付けじゃないから、その価値に気付きずらいんです。

失ってから気付く履き心地よさなのでした。
なんと、奥ゆかしいことよ。

あと、通気性はかなりいいですよ。夏場では如実に感じます。

 

 

耐久性

 

耐久性はいいですよ〜。
マキシ18は。

なかなかへたってくれない。

この間、マキシ19を買っちゃったからマキシ18はいつでも引退してくれてもいいんですが、まだまだ使える。

400kmぐらい走ってソールのクッション性は新品に比べると少々衰えて来ましたが、少々ですからねぇ。
捨ててしまうにはあまりにも、もったいない。

 

アウトソールの厚みにもまだ余裕がある。
とくに、一番速くすり減るかかとの部分は他のメーカーの同レベルのシリーズと比べ、2倍ぐらい厚い。

ランニングシューズを2足でまわして履いている時は、この耐久性がとてもありがたかった。

しかしおかげで、その後他のランニングシューズが欲しくなった時、

新しいのが買えないんですよ。マキシがまだ生きているから。

アッパー素材も伸び切ったように見えても、履いてみるとまだフィット感がある
しぶとい。

まるで、トヨタの自動車とかブリジストンのタイヤみたいだ。
ズタボロになるまで使えるかも。

 

 

ヴィジュアル

 

見た目は…、う〜む。地味です。
超カッコいいってことは無い。

CIMG3383

ただ嫌みな所も無い。
細くてすっきりしたデザインがスマートです。

いかにも「ランニングシューズでございます」
といった派手さがないから、意外と普段着に合わせてもおかしく無かったりします。

プレーンな感じで印象に残らないから、シューズだけ浮いて見えるってことが無いんです。
影が薄いから、ランニンング以外のシーンでもなんとかやっていける。

まぁ、見た目の問題は海外のメーカーには敵わないです。
おしゃれアイテムじゃないですから、ダサ過ぎないだけでも良しとしておきましょう。

 

 

マキシマイザー18の価値

 

たぶん、マキシ18でマラソン大会本番を迎える人って多くないと思います。
みんなマキシじゃなくて、もっといいやつを持っていますからね。

だけど、マキシが一足あると結構便利です。
出番も多いと思いますよ。

普段のジョグはもちろん、会社に置いておいて帰宅ランに使うとか、
公園の砂地を走るのに一番手のシューズを汚したくない時とか、
出ずニーらんどを一日中歩き回るときとか、
普段履きに使ってもいいじゃないですか。
ぺたんこのコンバースなんかより、数段歩きやすいですから。

その気になれば、いつでも走れるし!

 

これから、ショップの店頭ではマキシ18からマキシ19へと入れ替えがどんどん進むでしょう。
マキシマイザーに関心のある人だったら、18と19どっちがいいんだろうって考えるかも知れない。

僕のおすすめはマキシの19でっす。
なぜなら、僕はマキシマニアだからです。
マキシは18から19になって、細かいところが進化しています。
マニアを自認する人だったら、必ずマキシ19を買いましょう。マキシの進化をじっくりと味わうのです。

だけど、普通に考えたらそんな細かい事来、気にしたって大差ないわけでして…
マニアでなければどうでもいい事。

だから、特にこだわりが無ければ18でも19でもどっちでも大丈夫です。
デザインとか、値段重視でもいいですよ。

ただ、サイズ選びだけは入念に行ってください。
モデルチェンジのメリットより、ベストなサイズの方が大事ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岳、奥多摩 秋の紅葉2016【速報】11/23現在

 

2016 御岳、奥多摩秋の紅葉レポートも今回で最終回です。

秋も深まり最後の紅葉レポートをお送りするため、御岳と奥多摩を訪れたわけですが、ここ一週間で予想以上に紅葉が進み気がつけば、もうピークが過ぎてしまいました。

あちゃーっ!一番いいところをお届けしようと思ったのに〜。

来年こそは最高の紅葉レポートをお送りします。。。

 

 

奥多摩の紅葉

 

それでは今年最後のレポートを…
お馴染みの小河内ダムです。

 dam cimg7085

 

 

ダムから見下ろした風景
秋だなぁ。

 stream cimg7086

 

 

角度を変えてもう一枚。

  maple cimg7087

奥多摩の山にはクマだの、イノシシだの、カモシカだの、サルだのいろんな
野生動物が生息しています。

あと、ヤマンバも居るんですよ。
本物なんだからね。
はじめて見た人は、ビビって髪の毛が逆立ちます。
鳥肌なんてもんじゃないっ!

 

 

ふれあい館

奥多摩水と緑のふれあい館です。

  museam cimg7088館内は大変な賑やかさ。
さすがシーズンのピークです。

 

 

 

ふれあい館からの眺め。  lake cimg7089写真のヘタさもあるんですが、今年の奥多摩の紅葉はイマイチ紅味が冴えないようです。
急激に陽気が寒くなると、そうなるんですって。

 

 

 

ふれあい館の裏手の山。

 mauntain cimg7090紅葉絶好調で無いにしても、まあまあ楽しめます。

 

 

ふれあい館の駐車場、満車。 parking cimg7091

 

 

 

観光客目当てに焼き芋屋さんが営業にきていました。

 shop cimg7092

 

 

大麦代

大麦代の駐車場に来ました。

  shop cimg7093アメリカンドックを食べるつもりだったんですが、買うの忘れた!

 

 

売店裏から、見渡す風景。

  lake cimg7094

ボチボチいい色でしょ?

 

 

もみじの絨毯。

 maple cimg7095

寝っころがって、葉っぱだらけになりたい…。

 

 

 

駐車場から山を見上げます。

 mountain cimg7096ふれあい館の駐車場は満車状態だったけれど、大麦代はまだまだ余裕があります。

 

 

角度を変えてもう一枚。

 mountain cimg7097気持のいい秋の空です。

 

 

御岳渓谷

御岳渓谷に来ました。

 clear stream cimg7098

 

 

御岳小橋からの眺め。

 maple cimg7099御岳では山ガールちゃん達をたくさん見かけます。
みんな、可愛いんだぁ。
たぶん、スキー場の女性たちがきれいに見えるのと同じ効果があるんだね。

 

 

そこいら中に、写真を摂る人やスケッチをする人など。

 clear stream cimg7100

いい趣味だなぁと思います。

 

 

ラフティング中です。

 boat cimg7101もうちょっと上流ではカヌーのスポットがありました。

 

 

僕、5年後に御岳に別荘を買う予定です。
予定っていうか、夢っていうか、妄想っていうか。。。crlar stream cimg7102

別荘買ったら皆さん遊びに来てくださいね。
お庭でイノシシの丸焼きバーベキューしますから。

 

 

 

沢井

ついでに澤乃井に来ました。
沢井駅のすぐ近くですよ。

 shop cimg7103小澤酒造の道路(青梅街道)の反対側にあります。

 

 

きれいに色ずいていますね。

 garden cimg7104

 

 

清流のマイナスイオンをたっぷり吸い込みます。
空気がうまい。

clear stream cimg7105

 

 

こちらは小澤酒造の工場入口。

factory cimg7106

 

 

そのすぐ隣に小さい酒屋さんがあります。

shop cimg7107

 

 

来たついでにお買い物をしました。

seasoning cimg6160

勢いで買った酒粕。
買ったはいいが、さて何に使おうか?

 

 

 

こっちは楽勝で片付いてしまいます。

present cimg6162澤乃井の安い方のシリーズなんですが、十二分にうまいっす。

青梅ランナーのみなさん!
こういうのお嫌いでなかったらお土産にいかがでしょうか?

ミズノ【ウェーブライダー20】購入、インプレ、感想、レビュー、比較 その1

 

 

 

 

今日ミズノのランニングシューズ、ウェーブライダーの新作である
「ウェーブライダー20」を買ってきました。

 

さっそく履いて、1時間ほど走って来ましたのでレポートします。
マキシマイザー19との比較を交えながら。。
(比較対象がおかしいかも?)

 

 shoe cimg7094

 

 

平道を弾むように走る

 

まずは走り出し

とりあえず、平道を行ってみました。

っていうか、走る前から歩いている段階でのクッション性良さに気付きます。
「ぐんのっ、ぐんのっ」という感触で、弾性のあるマットの上を
歩いているような感じ。

走り出すと、めっちゃ気持いいんです。

マキシイマザー19が「トン、タッ、トン、タッ」
という感触だとすると、

 

↓マキシ19

 shoe cimg7146

 

 

 

 

 

ウェーブライダー20は「トーン、ポーン、トーン、ポーン」
弾むように走れます

「トーン」と柔らかい足着き。
そして「ポーン」とシューズが蹴り出す足を弾きます。

リズムよく走れて、なんだか楽しい。

絶妙なバネ感に後押しされてスイスイ進むようです。
いくらでも走れそう。

足への衝撃をバネの力に変えている様な印象を受けます。
だから走っていて、楽しくもあり、楽でもあるんです。

あんまり楽なので「ズルいな」とさえも思いました。
「こんなシューズを履いてしまったら、誰でも楽しく快適に走れてしまうじゃないか」と。

 

僕は普段安いシューズばかり履いているので、尚更そんなふうに感じるのかもしれませんが…。

ただ、スポーツショップの店員さんも「これ、履き心地いいんですよ〜
とニヤつきながら紹介してましたので、僕だけの感覚ではないでしょう。

 

shoe cimg7088

 

上り坂を軽々と登れる

 

坂道も走ってみましたよ。

上り坂

気のせいか、楽に上っていけます
あまり力を入れないで上れちゃう感覚。

マキシマイザー19では足を「ぐんっ」
って踏ん張りながら坂道を上っていくんですけど、
ウェーブライダー20だと「ぐぬぅ」。

坂道を上る足の力は同じぐらい使っているんでしょうけど、楽に感じるんです。

「ぐぬぅ」と足を踏ん張ると
「ぐぬぅ」の「ぬぅ」のタイミングで、すでに次の足が半歩進んでしまっている(感じ)。

力で駆け上るのではなく、リズムで上る。
力を入れないで上れちゃう。

マキシだと「ぐんっ」って足を踏ん張って、「よっこいしょ」と
力を入れて上っていきます。

たぶん、感覚の違いではないかと思います。
シューズが変わったくらいで、脚力の使う馬力の量が変化するはずは無いんですが、楽に感じるんです。

でも、悪くないですよこの感覚。気持よく走れますから。

 

 shoe cimg7092

 

 

調子に乗ってガンガン下る

 

下り坂

下り坂がまた、おもしろいんです。
勝手に足がくるくる回って、どんどん下っていく

下り特有の「ガツン」という衝撃の伝わりが少ないから、
自分の足で衝撃をコントロールしないで、下りに身をまかせておける。

足を「バン、バン」と叩き付ける感触でなく
「ぐんぬっ、ぐんぬっ」という感じで、時間をかけて衝撃を吸収するため
下る足がバタバタしない。

スムーズに足が回る。

おかげで、ビュンビュンとスピードが出せる
がんがん下っても足が痛くならない

下り坂が好きになりそうだ。。。

 

 

段差をひょいと乗り越える

 

段差

道路を走っていると、ときどき段差を飛び越えるような事って
ありますですでしょ?

そのとき、「ピョン」って飛んだ分だけ足に衝撃が来て、
そのあと一瞬足がバタバタして、リズムが狂ってしまいます。
でもウェーブライダー20だと、
少しくらいの段差の衝撃は軽くいなしてくれますから、
段差でのストレスがだいぶ軽減できます。

段差でリズムが狂わない

まぁ、ちょっとした事なんですが、意外と大事かも知れないです。

 

 

サブ4までなら楽勝にこなす

 

ダッシュしてみた。

試しに、ちょっとダッシュもしてみました。

そしたら…、
ダッシュはあまり向いていないようです(たぶん)。
足について来ないような感じがするんです。
バネのような走行感のと全力ダッシュって、走るリズムが違うんでしょうか?

それで、どのくらいのスピードからミスマッチになるかというと…
1km=5分ぐらいのペースより速くになると徐々に、
「このシューズ反応がちょびっとトロいなぁ」
って感じがでてきます。

でも、この辺は個人差で感じ方がちがうかも…。

 

でも1km=5分て、フルマラソンだと結構。速いですよ。
ヘタをすると、サブ3.5ですから。

個人的にはサブ3.5なんて夢の大記録ですから、
ウェーブライダー20でも余りあるスピードなのです。

この辺の問題はマキシマイザー19の方がスピード感が速いですね。
どんなスピードでもまんべんなくついて来ますから。

ウェーブライダーはどういう速度設定だったかなぁ。

今度、調べてみよう。

 

 

ランナーに優しい相棒

 

ウェーブライダー20」は、
とことんランナーの走りをエスコートしれくれる

坂道だろうが、段差があろうがシューズがランナーを快適に走らせてくれます。

スピードを求めるランナーさんには物足りないかも知れないですけど、
そんな人は全体の一割にも満たなし、、、

まぁ、そういう人は僕が紹介するまでも無く他にいろんなシューズを
知っているわけでから、特に言うことは ありませんが。。。

 

はじめてマラソンに挑戦する人や体重の重たい人には、大のオススメです。
クッション性が良くて足に優しいですから、
膝が痛くなりにくいのではないか、、、
と思います。

 

100km走ったら、またレポートしますね。。。。

 

 

【画像】青梅宿アートフェスティバル 2016 /11/20

       2016.11.20  青梅宿アートフェスティバルの様子をお送りします。

 

11月20日(日)、青梅街道沿い(青梅駅〜東青梅駅間)にて
「青梅宿アートフェスティバル」が開催されました。

青梅マラソンの試走で訪れたランナーさんには
「なんじゃ、コレ〜?」
と思ったかも知れません。

地元の人たちが何げな〜くやっているお祭りです。
では、始めますね。

 poster img_20161120_145821

 

青梅駅を降りると、いきなり賑やかな音楽。
何かと思いキョロキョロすると、ちんどんやさん!performer img_20161120_143952
派手な衣装にメイクをした人たちが、音楽を奏でながら歩いている姿は楽しげで、周りにはたくさんの見物人がいました。
peformer img_20161120_143940
駅前の大きな信号を渡ったところにあるパーキングには、色んなお店が出ていました。
food shop img_20161120_144347
手作りクッキー、玉こんにゃく、焼きそば、串焼き…すごくいい匂いだったので、お腹はそんなに空いていなかったのに焼き鳥ならぬ
焼き豚?いや、豚串?を買っちゃいました。
お味の方はエスニックな東南アジア系の風味。
フツーに美味しかったです。。。
今思い出すと、お店の人は日本人では無かったかも?ってな感じ。
どこの国の豚串だったのか。。。
出店はプロのテキ屋やさんのもあれば、市民の手作りショップもありの
ハイブリッドなごちゃまぜ状態。
何か一つのテーマできちんと統一されているような、
お堅いお祭りではありません。
ゆる〜い感じです。
そこから、住吉大社方面に歩き、東青梅までちょうど一駅。 shop img_20161120_144342
色んなお店が出ていて、色んなところでライブをしていたので楽しみながら歩けました。
art shop img_20161120_144512hand img_20161120_145052
津軽三味線のライブは圧巻でした!
 peformer img_20161120_155551
他にジャズとか、ソーラン節とか、市民フォークグループなど。
カッコイイのもあれば、微妙なのもあり。
人力車も来ていました。

bike img_20161120_155519

 川越市から参加です。
青梅駅周辺だけはお祭りムードに溢れていますが、東青梅に向かうに従ってお店やステージはぽつんぽつんと点在状態。
青梅では他にも「手作りいっぱい市」とか「青空ライブ」とか「金比羅山ライブ」など、小さいイベントが毎月のようにあります。

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「酸辣湯麺」スーラータンメン

 

酸辣湯麺→「スーラータンメン」と読みます

 

僕は以前から、「酸辣湯麺(スーラータンメン)って風邪に効くんじゃないか」
って思っていました。

酸っぱくて、辛くていかにも免疫力が上がりそうじゃないかって。

それで、ネット等でちょっと調べてみましたら…、
効くようです、どうやら。。。

それも、かなり強力に。
しかも、世の定説になりつつあるようです(マニアの間では)。

知りませんでした。
僕は普段テレビを見ないので、流行には疎いのです。

 

 

風邪治しの新常識、かな?

 

NHKの「あさイチ」という番組でスーラータンメンが紹介されていたようです。
(2014/1.21放送)
夢の3シェフ競演「風邪の引きはじめに食べたい一皿」というテーマで。

スーラータンメンは中華の孫成順さんが紹介する一品。

他のシェフが紹介するメニューも、もちろん風邪に効果があるんでしょうけど
俄然注目を浴びたのは孫さんのスーラータンメン。

その後、クックパットではスーラータンメンのレシピが大変な人気になったようです。

また、風邪の引きはじめにスーラータンメンを推す人は他にもたくさんいます。
世間の風はスーラタンを支持している。

僕はもともと、スーラータンメンは風に効くと思っていてけれど、それはまだ推測の範囲内でした。

しかし、世間でのスーラータンメンへの反応を見ると、本当に効くんじゃないかなと思えてくる。
さらに、一流シェフがスーラータンメンを風邪に効くメニューとして勧めています。

ある意味、料理人の教える健康メニューは医者の薬よりも効きます!!!!?

僕は思いました。
「はやく風邪ひいてスーラーの威力を試してみたいなぁ」

 

 

 

ウィルスをガツンとやっつける。

 

ぼくはスーラータンメンについては、まだ勉強不足なんですが(恐縮)
たぶん、この辺がスーラーの強みではないかと思います。

1、酢   (殺菌、血行促進、疲労回復)
2、胡椒  (整腸作用、腸温、解毒、抗酸化作用、抗菌)
3、豚肉  (疲労回復、抵抗力)
4、ネギ  (殺菌、抵抗力、血行促進)
5、アツアツで汗だく  (免疫力アップ)

 

スーラータンメンを食べることで、

殺菌     (ウィルスの繁殖を防ぐ)
免疫力アップ (体温を上げる+抗酸化作用=ウィルス退治)
血行促進   (免疫力の持続)
疲労回復   (風邪症状の改善) などに効果があります。

 

孫成順さん曰く
酸辣湯麺食べるだけで、サウナに入ったように汗が出る
とのこと。

きっと、から〜くて、あっつ〜いスーラータンメンを食べて
一気に免疫力を上げるんでしょうね。
一気に免疫力を上げて、一気にウィルスを叩き潰す
汗だくになって。
アグレッシブですね。。。

 

風邪にスーラーで対抗するって、カッコいいっす。
風邪に果敢に挑んでいる感じがします。
強気でパワフル。

風邪を引くとつい、病人の給食みたいな食事をして薬飲んで、早く寝ましょ…
みたいになりがちですが、それだけじゃ無いんですね。

スーラー食って、風邪を蹴散らす!
っていうのも、いいんじゃないでしょか。

体調にも選りますけど。。。

 

 

 

マラソン大会後は免疫力が心配

 

マラソン大会後に風邪を引くランナーさんは意外と多い。

時にフルマラソンを走った後は、身体はダメージだらけ。
エネルギーはガス欠。

抵抗力も落ちているから、ウィルスが来たってもう顔パス状態。
どんどん入ってくる。
大会後の1〜2日は免疫力を上げる食事をこころがけましょう。

もちろん、スーラータンメンもおすすめメニューの一つ。

でも、辛いの苦手な人にはちょっと厳しいかな?

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「いなり寿司」

風邪予防の秘訣

 

ときどき「残業がつらいなぁ」とか
仕事の効率があがらないなぁ」とか
遊びに行く気力もないなぁ」って事ありませんか?

なぜだと思います?

まぁ、細かい事は人それぞれだと思いますが
それって、要するに「疲れている」からなんです。

疲れているから元気がでない。
そして、そんな元気の無いときにウィルスに入って来られると
風邪をひいてしまいます。

風邪をひいて元気が出ないんじゃなくて、元気が無いから風邪をひく
疲れて元気を失うと、免疫力も低下してしまうからです。

学校で風邪がはやって、学級閉鎖になってもこれを幸いとして元気よく外で遊んでいる小学生っていますでしょう?

教室で風邪のウィルスを浴びまくっても、手洗いやうがいを無視してもびくともしない子供たち。
元気の力が違うから風邪をひかないんです。

元気こそ風邪の特効薬

 

 

疲労回復の食べの物

 

しかし、そんな元気も疲れがたまるとその力を失っていく
では、その疲れを癒すにはどうするか?

それは「栄養」と「休養」です。

とはいうものの、この2つをいっぺんに満たすってちょっと難しい。
とくに「休養」のほうが…。

ならば、せめて「栄養」だけでもしっかり摂って少しでも元気を出して
カゼをはじき飛ばしていきたいものです。
そして、その栄養はなるべく疲労回復に役立つものがいい。

じゃあ、それってな〜に?

サプリメント?
スタミナ定食?
アリナミン?

まぁ、ぶっちゃけ何でもいいです。
疲れが取れて元気になれば何でもいいのです。

何でもいいんですけど、今回僕がご紹介するのは
いなり寿司」です。

ガクっと来ました?
あまりにも地味で。

ローヤルゼリーでも朝鮮人参でもいいんですよ、元気になれば。
でも今回は、いなり寿司。
安くて、手軽で、おいしいから。

お稲荷さんさん食べて疲労回復。

いまひとつ弱っちい感じもしますが、その実力なかなか侮れません。
おいしく食べて風邪予防にお役立てください。

 

 

お稲荷さんで疲労回復

 

それでは、なぜいなり寿司は疲労回復、ひいては風邪に効果があるのか?

まずは、油揚げから。

油揚げは大豆からできていますので、大量のタンパク質を含みます。
このタンパク質は消化分解されるとアミノ酸になり疲労でダメージを受けた細胞の修復に使われます。

そして、油揚げの油分にはビタミンEが入っているんですけど、このビタミンEには高い抗酸化作用があります。

疲れた身体には活性酸素が増え過ぎ、それが疲労の原因をつくっています。
ビタミンEは、そんな疲労の源となる活性酸素の作用を抑えることができるのです。

また、ビタミンEは毛細血管の血流を改善します。

血流ってすごく大事です。
元気の無い人ってゾンビみたいに青白い顔してますでしょ?
それで血流がいいはずがない。

そういう人は、すぐに風邪ウィルスの餌食になってしまいます。

 

油揚げの中に入っている酢飯も大切です。

酢飯に使われているお酢(酢酸)は疲労で現象したグリコーゲン(糖)の生成を助け、グリコーゲンの量をもとの状態にもどそうとする。
つまり、疲れる前の身体の調子を取り戻そうをするのです。

もろに疲労回復です。

あと、酢には殺菌作用がありますよね。
風邪のウィルスは殺菌されるのがいやなんです。
すなわち、風邪予防に効果がある。

ついでに、酢は血流を良くする効果もありまして、
油揚げのビタミンEと合わせてダブルのパワーで血行を良くしてくれます。
血行が良くて元気の無い人って、あまりいません。

 

コンビニなんかでお稲荷さんの3コ入りパックを買うと、容器の端っこに「ガリ」が入っていますよね。

あのガリ(生姜)もしっかりいただきましょう。
ガリにはには強力な殺菌力と体を温める作用があります。

つまり、ウィルスの侵入を防ぎ(殺菌)ながら免疫力を上げる(温める)。
おもいっきり、風邪に効きそうです。

また、生姜は英語で「ginger」なんですが、その言葉には元気とか活気といった意味も含まれています。
大昔の日本では、生姜はお料理のスパイスというよりもむしろ、疲労回復の治療薬として使われていたそうな。。。

風邪予防+免疫力up+疲労回復+元気。
生姜って、カッコイイ…。

 

お稲荷さんで元気復活

 

以前僕が大型美容室で働いていた頃、年がら年中残業をしていました。
そして、夜8時半ごろになると社長がやって来てお稲荷さんやサンドイッチを差し入れしてくれるのです。
3回に1回ぐらいはお稲荷さんでした。

たぶん、社長が好きだったからでしょうね。

その時はお稲荷さんの疲労回復だとか、風邪予防なんて気にしていませんでしたが、おかげでみんな体調も崩さず夜遅くまでこき使われていたのでした。
長時間労働と高ストレスの職場環境の中で。

今考えるとあの時のお稲荷さんは、とても理にかなっていたわけです。
幸か不幸か。

 

 

マラソン後にもいなり寿司 OK!

 

いなり寿司の疲労回復効果は、マラソンランナーにとっても非常に有効です。

ハードなトレーニングやマラソン大会の後に、ランナーさん達はよく風邪をひくといいます。
それは、身体中のエネルギーを使い果たしてしまい、免疫力や抵抗力がパワーダウンしてしまうからです。

マラソン後には速やかに栄養補給と休養を摂るのですが、
同時に免疫力を高めるような栄養素を摂らないと、体力が戻るまでの間に風邪のウィルスがどんどん侵入して来てしまいます。

へとへとになった身体はウィルスに対して、ノーガードの状態なのです。

もちろん、風邪予防だけでなくエネルギーの補給、
酷使した筋肉のケアという観点からもそれにふさわしい栄養を摂りたいですね。

そういった意味では、いなり寿司はランナーさんにうってつけの食事です。
疲労回復+エネルギー補給+免疫効果。

お稲荷さんがどんぴしゃにハマります。

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「甘酒」

どこでも買える栄養ドリンク、甘酒

 

甘酒は「飲む点滴」なんてよく言われます。
どこかで聞いた事ありませんか?
いかにも効きそうですね。

夏バテとか、食欲不振、疲労回復、美容にもいいし、そしてそして風邪にも効果アリ。

風邪に効果があるとされるサプリメントや食品は世の中にはいっぱいあります。
そんな中、特に甘酒の効果は大昔から定評があるし、どこでも手軽に買える(駅やコンビニでも)ので風邪治しドリンクとしてはとってもオススメだと思うんです。

とくに風邪でダウンして、寝込んで食欲もないような時にはもってこいなのです。

 

 

風邪ひきさんに優しい栄養

 

風邪薬っていうのは結局のところ、かぜの症状を緩和させるためのものであって根本に治せるわけでは無いのです。

治すのは自分。
自分の体力や免疫機能でもって、風邪を克服しなければならないのです。

甘酒はそんな自ずからの治癒力を速やかに高めてくれます。

風邪をひいている時には身体全体のパワーがダウンしていますから、食事でエネルギーを補給するなら速攻で効くものがいいんです。

本当に調子が悪い時に、いろんな食べ物をバランスよく摂って、ゆっくり消化して栄養にかえていく…
なんてやっていたら、それだけでエネルギーを消費してしまうし弱った身体にはさらに負担をかけてしまう。

甘酒ならそんな弱った身体でもストレスなくエネルギーや栄養を吸収することができます。
飲むだけでそのままストンとエネルギーになり、そして免疫力も高めてくれるという優れものなのです。

 

 

甘酒は速攻エネルギー

 

それでは、なぜ甘酒が風邪に聞くのか?
それは「スピード」が早いからです。

甘酒から摂取した栄養分は、素早く体内に吸収されてエネルギーを満たし
免疫力を高めてくれるからです。

これを、もたもたやっていたら風邪は長引くし体力は消耗しいつまでたっても治らない、という状態になります。

そんなのいやですよね。
早く治って欲しいんです。
そして、早く作用するからこそ「効いた」ことになるんです。

 

風邪を治すのには、まずは体力が必要です。
お年寄りと若者では若い人の方が早く風邪が治りますでしょ?
体力が違うからです。
体力のある方が早く回復することができます。

そして、その体力をつけるにはごはん(食事)を食べるのが一番手っ取り早い。
でも、風邪をひいて体力が落ちているとごはんを食べてエネルギーにする事すらおっくうになってしまう。

だから、食欲が無くなるという現象が起こるのですが、それはエネルギーが必要ないというという事ではありません。
ごはんをエネルギーに換えるのが大変だから、ごはんをストップしているのであります。

ならば、ごはんをエネルギーに換えていくのをとことんお膳立てして、その流れをスムーズにしてあげればよいのであって
これが解決できれば体力を使わずにエネルギーがチャージ出来るのです。

 

 

甘酒だけでOKです

 

そこで、甘酒の出番です。

甘酒の栄養素には大量のオリゴ糖がふくまれていますが、オリゴ糖は腸内の環境を整えてくれます
オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになるからです。

そして腸内の環境を整えたところで、甘酒に含まれているブドウ糖が調子良く腸から吸収されます。

吸収されたブドウ糖は血管を通って体内の各細胞に運ばれます。

ところが、ブドウ糖って細胞に運ばれただけではエネルギーを取り出すことができないんです。

ブドウ糖からエネルギーを抽出するにはビタミンB1が必要なんですが、甘酒にビタミンB1は…
入っています!!

なんて用意がいいんでしょう。
甘酒エラいっ!

よかった〜。
これでエネルギー問題は解決。
労せずしてエネルギーをチャージすることができました。

 

 

 最強の免疫細胞

 

さらに、甘酒には免疫力を高める栄養素も入っています。
免疫細胞の働きを高めて風邪のウィルスをやっつけるのです。

甘酒に含まれる栄養素の一つとしてアミノ酸がありますが、そのアミノ酸の中に
システインっていうのと、テアニンっていうのが入っているのです。

システインとテアニンの両方がそろっていると、これが直接的に免疫細胞を元気にしてくれるのです。

とくに、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれる免疫細胞の一種はシステインとテアニンのコンビが大好き。
NK細胞めっちゃ、元気になります。

で、このNK細胞は数ある免疫細胞の中で最強と目されていますから、なんともありがたい話であります。

甘酒飲んで、風邪のウィルスをバンバン退治しちゃおうぜ!

 

このようにして甘酒は、風邪で弱った身体を体力面、免疫力の両方でサポートします。
しかも、速攻で。
明日の仕事帰りには甘酒を買って帰って、もしものために備えておきましょう。

 

 

酒粕?麹? どっちにしようか?

 

ところで甘酒って米麹で作るやつと、酒粕で作るのがありますが
栄養面ではどちらも似たようなものです。
どっちでもいいんです。

細かい事いうと、酒粕の甘酒には砂糖が入っているだとか、ブドウ糖がどうのとか、ビタミンがなんとか、なんつっていろんな議論がありますが
麹も酒粕も遠くかけ離れたものじゃないです。

どちらを飲んでも風邪には有効。
だからご自分で飲む時はお好きな方とか、手身近に手に入る方でいいと思います。

マニアックな人は酒粕の甘酒に、生姜とレモン果汁をプラスして飲んだりしてます。(生姜とレモンで抵抗力アップ)

お子ちゃまには麹の甘酒のほうが飲みやすいかなぁ?

 

 

マラソンの補給食にも使えます

 

甘酒はマラソンランナーにとっても馴染みのある飲み物ですよね。

甘酒はそんまんまレース中の補給食にできます。
ていうか、エナジードリンクとして売ってますもの。
ニンジャなんとかってやつ。

ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB。
ランナーの欲しい栄養そのものです。

後はこれにお好みで、塩とかレモン果汁なんか入れてやればスペシャルドリンクの完成です。

 

御岳、奥多摩の紅葉 2016【速報】11/15現在

11月も半ばに入り御岳、奥多摩の紅葉もいよいよ見頃を迎えました。
といっても、まだ紅葉全開には至らず七分咲きといったところ。
おそらく、ピークは今週末(2016.11/19〜)から始まるでしょう。

今回の紅葉レポートは、紅葉ピーク直前の御岳、奥多摩の様子をお送りします。
では、はじめます。

 

 

奥多摩の紅葉

 

いつもの通り小河内ダムにやってきました。cimg7004

 

 

 

小河内ダムから見下ろした風景。cimg7005

 

 

先週とは大違いです。
これなら紅葉を見に出掛けるだけの価値はあります。
いい色です。cimg7006

本当はもっといい感じなんですけれど、ピントが合わず…。
カメラってむずかしい。

 

 

 

「奥多摩 水と緑のふれあい館」に着きました。cimg7007

 

 

 

ふれあい館から奥多摩湖を見渡します。cimg7009

向こうの山もだいぶいい秋色になってきました。

 

 

ふれあい館駐車場。cimg7008

大型観光バスがたくさん止まっている。
バスで遠足に訪れた小学生たちがうじゃうじゃいました。

お昼頃になると一般車の駐車スペースも満車になっていました。
平日でこの調子では、週末時にはもっとすごい事になりそう…。

 

 

ふれあい館から周囲の山を見上げます。cimg7010

どうです?なかなかいい感じでしょう。(ピントはイマイチなんですが)

 

 

 

大麦代 の駐車場に来ました。cimg7011

先週に比べて車の数がどっと増えている。

 

 

駐車場から周りの山を見上げます。 cimg7013

 

 

 

だいぶ鮮やかな色になってきましたが、まだ伸びしろはある。 cimg7014

 

 

駐車場の売店では「わさびアイス」を販売しいています。

 

cimg7015

ちょっと、気になりますでしょ?

 

実際に食べてみますね。 cimg7016

 

フタを空ける。cimg7017

アイスクリームっていうかシャーベットみたいな食感。
ジェラートですからね。

ミルクのジェラートの中にわさびのピリッとした刺激。
わさびがジェラートの風味を引き立てる…、って言うわけじゃないんです。
ストレートにジェラート+わさびの味。

このわさびアイス昔からあるのですが、今だに続いているとは…。
誰かが食べていると言う事なのなのでしょうか?

 

 

日原の紅葉

 

ちょっと、日原にも寄ってみましょう。
日原と言えば、日原鍾乳洞が有名ですがそっちのほうに足を伸ばしてみます。cimg7018

 

 

 

日原もちゃんと紅葉していますよ〜。cimg7019

 

 

ただ日原は杉多いんで、場所によっては紅葉をさがして歩くようです。 cimg7020

 

 

渓流沿い(日原川)の様子。 cimg7021

 

 

 

日原街道はちょっと道幅が狭いです。cimg7022

 

 

道はくねくねしているし。cimg7023

 

 

 

落石にも注意してください。cimg7024

 

白丸ダムの紅葉

 

奥多摩から御岳に向かう途中に「白丸ダム」というダムがあります。
青梅街道からちょこっと入った所にあります。

cimg7025

 

 

 

ダムから渓谷を見下ろした風景。cimg7026

 

 

ダムの敷地内にはトロッコ設置してありまして…cimg7027

 

 

 

こんなコースを運行します。
ジェットコースターのようだ。cimg7028一度、乗ってみたい。。。

 

 

 

御岳の紅葉

 

御岳にやってきました。cimg6999

 

 

 

御岳小橋から見た風景。cimg7002

 

奥多摩よりも色合いが派手ですね。 cimg7001

観光に訪れている人がたくさんいて、そこいら中で記念撮影をしています。

御岳駅の前には登山姿のハイカーさんたちがいっぱいいました。
暑くもなく、寒くも無くハイキングには丁度いい陽気ですからね。

 

 

 

沢井の紅葉

 

沢井の「澤乃井園」を覗いてみます。cimg7031「澤乃井園」はJR沢井駅の近くにある多摩川辺りにある清流ガーデン。
入場は無料です。

先週とは比べ物にならないくらいの客の入りでした。

cimg6961

 

 

ガーデンに架かっている橋からみた風景。cimg7034ガーデン周辺は自然そのまんまの紅葉と違い、人の手によって整備、演出されているのでいかにも「紅葉してまっせ」という感じ。

その分、気軽に紅葉を楽しむという意味では利便性が高いのです。

 

澤乃井園は青梅街道「沢井駅入口」信号のすぐ近く。cimg7030

 

 

駐車場は街道沿いにあります。 cimg7035

 

 

お食事も出来ます。 cimg7033

 

 

今日見に行った様子では、紅葉ピーク時の食事時となると混雑が予想されます。
それが週末ともなれば、余計に過熱することになるでしょう。

となれば、
お父さんが駐車待ち、息子が席取り、その間にママとジジババはゆったりと紅葉を楽しむ
といった連係プレイが必要になるかもしれません。

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「湯豆腐」

風邪をひいて食欲がない…

 

注意していたつもりが、つい風邪をひいてしまった。
気がつけば声は変だし、食欲も無い。

そんな時は…無理をしないで、仕事も早く切り上げて(←できれば)お家に帰ってさっさと寝る。

これが一番です。

食欲が落ちているという時点で、風邪はすでにだいぶ進行しています。
ごはんを食べる「気力」も無いわけですから。

かといって全くの空きっ腹では元気は出てきません。
少しは何かを食べた方がいいんです。

それこそ「水ぐらいしか飲めない」状態であったら
「白おかゆ」を食べるしかないんですが、まだ少しは食欲がある、
ちょっとなら食べられるようでしたら「湯豆腐」がおすすめです。

 

殺菌+免疫力+胃腸に優しい

 

湯豆腐だったら食欲が落ちてもさっぱりと食べれるし、身体も温まる。     そんなふうに言うと、仕方がなく湯豆腐を食べてるような感じがしちゃいますね。

でも、そう言うつもじゃないんです。
このタイミングだからこそ、湯豆腐がいいんです。

食欲が落ちるということは胃腸も元気を失っているということですから、食べるんだったら消化のよい食事がいいですよね。
そしてさらに、風邪に効果があるのならもっといい。
そこで、湯豆腐なのです。

 

湯豆腐はもちろん消化がいい。
しかも湯豆腐は熱いので,噛まずに丸呑みなんてできない。
だから、もともと柔らかいものをさらに噛んで食べる事になります。

もう、食べているの飲んでいるのか分からないくらいですよね。
もちろん、身体も温まる。
身体が温まればそれだけで免疫力アップです。

そして豆腐といえばタンパク質です。
タンパク質は免疫効果をアップしてくれる栄養素です。
免疫細胞はタンパク質でできていますので。

 

湯豆腐をポン酢で味付けする人も多いと思いますが、コレがまた風邪に効くんです。
ポン酢の酢には殺菌作用がありますから。
食べる消毒です。

そして、ポン酢は食欲の増進消化の促進をして風邪で元気を失った胃腸をサポートしてくれます。
おまけに酢には疲労回復の効果までありますから、尚更良いわけです。

 

 

薬味は風邪の特効薬

 

それと、薬味の存在も大切なんです。
湯豆腐の薬味。
生姜、長ネギ、もみじおろし…。

どれを選んでもみ〜んな風邪に効きそうでしょ?
とりあえず全部殺菌効果があります。
しかも、かなり強めです。

殺菌以外には身体を温めたり、抵抗力を高めたり、免疫効果をサポートしたり…。
湯豆腐に合わせる薬味は風邪の特効薬なのです。

個人的にはもみじおろしは欠かせないと思います。
ポン酢ともみじおろしは相性がいいですからね。
大根の殺菌力と唐辛子の免疫効果。
そして何よりも美味しいです、この組み合わせ。
そう思いませんか?

 

風邪の話とはちょっとずれますが、湯豆腐するときはやや高級め(といっても¥200ぐらいのやつ)のお豆腐を使うと、これがまた美味いんです。

 

 

湯豆腐食べてパワーアップ

 

湯豆腐ってランナーの立場から見てもオイしい食事。

お豆腐は高タンパクな食品なのでランナーの身体づくりにとても役立ちます。
トレーニング + タンパク質 = 筋力アップなのです。

特にランニング後にタンパク質を摂ると直に効きます。
この場合湯豆腐に豚肉をいれるとさらに良いのです。

豚肉のビタミンB1タンパク質の吸収をサポートしてくれるからです。