拝島大師【2017】元旦 朝イチ画像  ダルマ市は1月2、3日

 

 

 

 

2017年元旦 拝島大師の最新画像をお送りします。

 

拝島大師前の信号。
朝早くから続々と人が集まってきます。

 

 

拝島大師最寄りのバス停。

 

 

バスの時刻表。
1月2日、3日は拝島駅直通のバスが運行されます。

 

 

途中停車はしません。
運賃は180円
青梅マラソンに出場する様な人は、歩いちゃった方が早いです。
駅までは徒歩15〜20分ぐらいですから。

 

 

護摩供のお客さん様の駐車場。
申込みが必要です。

 

 

駐車券のサンプル。
「志納金 ¥10000」となっています。

 

 

駐車券の作り方。

 

 

拝島大師のエリアマップ。
ハンドメイド感たっぷりですね。

 

 

 

「護摩供専用の駐車場ですよ!」
と強調してあります。

 

 

 

参拝者用の駐車場はこちら。
一台、¥1000です。
早く行かないと、あっと言う間に満車になります。

 

 

駐輪場はこちら。
チャリでの来場は大丈夫です。

 

 

 

朝早過ぎて屋台は開店前。
日の出直後でしたから。。。

とりあえず、「北海道じゃがバター」「大盛りやきそば」を確認。

 

 

 

続いて「広島風お好み焼き」「七味唐辛子」「ふるふるポテト」など。

 

 

 

拝島大師のお隣さん「日吉神社」
へ続く通路。
参拝者が大勢詰めかけると、拝島大師だか日吉神社だかよく分からないぐらい
賑やかになります。

 

 

マジで「スリ」にはご用心ですよ!!
狙われていますからね。
人が多いですから、盗みやすいんです。

 

 

拝島大師の境内。2日、3日は「だるま」だらけになります。
ピンクのだるまとか、ゴールドのだるまも在りますからね。
小さいのや大きいのやいろいろあります。

 

だるま市は2日からですが、屋台は元旦から出店しています。

 

直通バスは拝島、昭島の両駅から出ています。

 

 

 


 

追記

拝島駅発の直通バスの
料金や時刻について。

 

 

【急行】拝島駅発  →途中停車「拝島大師」→昭島駅南口行き (1月2日、3日)
の時刻表です。
一時間に3本出ていますね。

 

 

直通バスは拝島駅南口ロータリーの「1」の停留所からでます。

 

お隣の昭島駅からも直通バスは出ています。

 

投稿者: otakara

好きな食べ物、みかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。