<スポンサーリンク>

 

 

青梅マラソンの大会本部となる青梅総合体育館の画像をお送りします。

 

総合体育館ではレース前日に開会式やグルメイベント、10km、30kmの受付が行われます。

当日には貴重品預かりを受けたり、30km選手の更衣室にもなります。

敷地内のスペースではステージが設置されたり、いろんなブースが建ち並び大変にぎやかです。

 

 

 

ゴール地点

総合体育館の前が30kmコースのゴール地点
になります。
この辺りに華やかなゴールアーチが設置されると思います。

 

 

 

総合体育館の正面入口

大会当日は沢山の人でごった返します。

 

 

体育館敷地内の庭

 

敷地の庭ではテントを張ったり、ビニールシートを敷いたりして自分の陣地を確保します。

マラソン会場ではお馴染みの光景ですね。

 

 

 

 

内田勝蔵翁

青梅マラソンの父、内田勝蔵翁の像。
青梅マラソン大会の初代会長なんですって。

内田のおやっさんは名ばかりの会長ではなく、自身もバリバリの陸上アスリートでした。
もちろん、地元青梅の出身者。

もともとは短距離の選手でして、100mのベストは10秒8。
激速っ!!

 

 

 

青梅マラソンの資料展示

<スポンサーリンク>

資料コーナーには招待選手のサインや歴史的料が展示されています。
大会に来たついでに、覗いてやってください。

 

 

 

 

お手洗い

正面入口から入ってすぐ、左手側にあります。
分かり易い場所にありますから、迷わないで済みます。

 

 

館内のレストラン

体育館内にある「ガンバガンバ」
というイタリアンレストランです。
手作り感あふれるお店で、和やかな雰囲気です。

 

 

大会当日の駐車場は利用出来ません

マラソン会場は交通規制が敷かれるので、体育館の駐車場の利用はできません。
その代わり駐車スペースにはお店やブースが立ち並びます。

 

 

 

総合体育館の近くにあるホームセンター

カイロ、雨がっぱ、レジャーシートなどランナーの必需品が買えます。
売り切れていなければ。。。

 

 

 

 


おまけ

ガンバガンバの店内の様子

お店の壁にはスポーツ選手のサインやユニホームなどが展示しています。
好きな選手のサインがあったら嬉しいですよね。

 

ガンバのお料理。

ビーフメンチのランチセットです。
もちろん、他にもいろんなメニューがあります。
コーヒーはお変わり自由でした。

 

 

<スポンサーリンク>