青梅マラソン 完走証が届いたよ

 

 

 

 昨日、青梅マラソンの完走証が届きました。

 

これです。↓

僕の順位は10247人中の8834位でした。
すごく後ろの方ですね(笑)。

でも、楽しかったなぁ。
来年も走りますよ〜。

 

2017年は2月19日の開催でした。
2018年は2月18日予定との事。

 

 

さて、こちらが大会記録集です。↓

 

 

 

中身を開いてみます。

 

レース現場の写真が載っています。
数頁にわたって。

ご家族や友達に青梅マラソンの様子を見せるには
丁度いいと思います。

 

 

 

思い出が蘇りますね。

Qちゃんやシノラーの写真もバッチリ入っていますよ。
よく見ると、Qちゃんはアシックスのランニングシューズを履いていました。

シノラーは青梅マラソンのTシャツを着用。
さすが、青梅の親善大使です。

もしかしたら、プライベートでも着ているかも知れませんね?

 

 

 

青梅マラソンを出走後、3日ぐらいは足に疲労感がありました。

そして、「もう、大丈夫かな?」
と思って走り出したら、、、お尻が肉離れを起こしまして(かなり痛い)
その後、1ヶ月間走っていません。

本番前じゃなくてよかった。。。

 

 

もう、町中では桜が満開に咲いています。

そんな中でもチラホラとトレーニングを続けているランナーさん達
を見かけます。

トレイル系の人達でしょうか?
がんばって下さい。

僕もそのうち、チャレンジしてみたいと思います。

 

 

記録集ですから、個人の記録も記載されています。

自己の順位を見て、悦に浸る人もあれば
リベンジに燃える人もいるでしょう。

僕はもちろん、後者です。

 

 

今年の青梅マラソンは終わりましたが
青梅に関する情報は引き続きお送りしますので
気が向いたら、また見に来てくださいね。

 

 

立川シティーハーフマラソン【画像】10枚 お天気は晴れ 2017/3/05 昭和記念公園

 

 

2017年3月5日,本日行われました

立川シティーハーフマラソンの画像を
お送りします。

 

 

お天気にも恵まれ、無事に立川シティーハーフを開催することができました。
ヨカッタ、ヨカッタ。。。

て、いうか「ああ〜、やっぱエントリーしときゃ良かったなぁ」なのです。

大会のレポートはしますけど、走ってはいません。
自宅からチャリで行ける距離なのに、、、
申し込んでいなかったなんて、、、あぁモッタイナイ!

 

 

それはともかく、、、大会の画像をお届けしますね。

 

 

 

こちらは大会本部が設置された「みんなの原っぱ」の様子。

参加者の皆さんは一旦こちらに集合し、「マラソン広場」とよばれるスペースにて
受付や荷物を預けたりします。

 

 

 

荷物預かり所

白いテントの中にラックが組まれていて、そこに荷物を置きます。

 

 

 

参加賞引換所

敷地スペースが広いので、見通しがよくどこに何があるのかが
一目でわかります。

 

 

 

公園内のコース

公園内の道は多少アップダウンがありますが、一瞬で終わりますので全体的には
走り易いコースです。

 

 

 

日本学生ハーフ

立川シティーハーフマラソンは日本学生ハーフマラソンと同時開催であります。

学生ハーフの覇者はこの人!!!
「鈴木健吾」(神奈川大)

健吾強ぇぇ〜。
このところずーっと調子がいい。
今日のレースはぶっちぎり1位で大会新!

2017年の箱根での激走はトリ肌もんでしたね。

2位は駒大の有生。
この人も相当速いんだけど、今日は健吾の勝ち。

 

 

 

慶応大学の応援団

各大学の応援団の団員さん達も来ていました。
大学の応援団ですからね、迫力ありますよ〜。

 

 

 

チアのお姉さん達

かわいいなぁ〜。
元気溌剌だし。
これだけでも、見に来る価値アリ。

 

 

 

もちろん、屋台もありますよ

マラソン大会のお楽しみ!
屋台のB級グルメ。

他にもいろんなお店がありましたよ。
カレーとか、ラーメンとか、チキンとか、、、、

 

 

 

ケバブと唐揚げ

ケバブ、チキンのコンボを食べました。
それぞれ¥600でした。

今日は気温が予想より高かったので、ラーメンやうどん等の体が温まるメニューは
去年よりも人気薄。

お店出す人も悩んじゃうよねぇ。
お天気が相手だから。

 

 

 

ゴールアーチ

フィニッシュ地点には完走を果たしたランナーのためにドリンクが用意してありました。

係員の皆様方、ご苦労様です。
来年は参加させていただきますので、その時はよろしくお願いいたします…。

 

立川シティーハーフマラソン 2017 立川駐屯地、みんなの原っぱなど【コース画像】 立川マラソン

 

 

 

先日、立川へ用事に行ったついでに
立川シティーハーフマラソンのコースなどを見て来ました。

 

多少のアップダウンはありますが、基本的にフラットで道幅も広く
比較的走り易そうなコースです。

立川シティーハーフマラソンは青梅や福生とはご近所の大会なので
青梅マラソンに参加される様な方には、すでにお馴染みの大会かも知れませんね。

 

また、日本学生ハーフマラソンも同時開催されるという事もあって
大学駅伝ファンにとっても注目の大会です。
テレビで見た駅伝のスター選手を間近で見る事が出来ますからね。

 

そんな立川のコース画像などをお送りします。

 

 

 

みんなの原っぱ

昭和記念公園内のみんなの原っぱです。

当日はこちらにマラソン広場(大会本部や更衣室、トイレ、ステージなど)
が設置されます。

画像では「原っぱ」過ぎて捉えどころが無いですね。
唯一の目印は写真に写っている大ケヤキの樹、、だけです。

お天気の良い日にぶらぶら歩き回ると気持が良いですよ。。。

 

 

 

 

自衛隊立川駐屯地

 

スタート地点のある陸自立川駐屯地です。
マラソン広場から徒歩で20分位の距離があります。

覗いてみると駐屯地ではヘリコプターの訓練をしていました。

 

 

こちらはマラソンコースのすずかけ通りからの眺め。
広大な敷地です。

 

 

陸自の敷地ですからスタート地点には行けませんでした。
通常、御用の無い人は立ち入り禁止なのです。
観光地ではないですからね…。

 

 

 

 

南北道路

昭和記念公園立川口(8km地点)から砂川五差道(10km地点)に至る
長い直線道路。

この道にさしかかる頃には体も十分に温まってくる頃でしょう。
道幅もありますから、ばんばんスピードを出して行けますよね。

 

 

 

立川駐屯地正門

南北道路沿いに駐屯地の正門があります。
門のところには自衛隊員さんが見張り番をしていました。

僕が「門柱の写真を撮っていいですか?」と尋ねると
隊員さんは「それだけなら、いいですよ」とのお答え。
随分、厳重なんですね。

 

 

 

砂川五差路

南北道路から砂川五差路を左折して、すずかけ通りに入ります。
この辺りが10km地点を過ぎたところ。
やっと、コースを半分ぐらい消化しました。

 

 

 

すずかけ通り

すずかけ通りに入ってからもしばらく直線が続きます。
通り沿いには、トイレと給水所が設置されています。

 

 

 

 

昭和記念公園内のコース

公園内のコースです。
何も無くて走り易そう。
適度な広さがあってマラソン大会にはもってこいですね。

 

通常はこのような列車風のバスが運行しています。
今日は平日とあって座席はガラガラでした。
お外で遊ぶには、まだ寒い陽気ですしね。

 

 

 

 

 

 

 

この日、コースでは近所の学校がマラソン大会を開催していました。

 

 

 

 

ゴール付近

ゴール地点はみんなの原っぱです。
敷地は広いですから、大人数でも余裕で収容できます。

完走後はきっと清々しい気持で、この原っぱを見渡すことになるでしょう。

レース当日は、お天気に恵まれることを願います。

 

 

 

 

 

一応、コースマップです。↓

 

 

青梅マラソン2017【画像】10枚  Qちゃんとシノラーなど

 

 

 

青梅マラソンの撮れたて画像をお送りします。
幸い、お天気にも恵まれて存分に大会を楽しむ事が出来ました。

参加者の皆さんは、この日を心待ちにしていたかと思います。
普段の鍛錬の成果を発揮させた今日の一日。

力走と共に青梅の人達ともふれあい、素敵な思いでができました。。。

それじゃ、始めます。

 

 

 

河辺駅に到着

続々とランナーさんたちが河辺駅に到着します。
画像は午前8時ちょい過ぎのもの。
人出はこの後ピークを迎えます。

これ以上人が増えると撮影が困難になりますので、ちょっと早めに来てみました。
これだって、カメラを構えるとなかなかお邪魔の様でした。。。

 

 

 

青梅マラソン号

特別快速の「青梅マラソン号」です。
遠方から来られる人は青梅マラソンの利用が便利です。
全席指定なのでゆったり座って来る事ができますからね。

 

 

 

受付会場

こちらは30km部門の受付会場である河辺小学校です。
ナンバーカードを引き換えたり、貴重品を預けたり、Tシャツを貰ったり、
着替えたり等をします。

河辺駅から少し歩きますが、案内係さんが道に立っていますし
ランナーさんの行列がこちらに向かっているので、迷うことはないでしょう。

10km部門は青梅市役所ですね。

 

 

 

屋台など

大会会場内では、いろんな屋台の出店やグルメフェスティバルが開催されています。たこ焼き、お好み焼き、いちご飴、青梅の特産品、小龍包、ジャガバタ、焼きそば、綿あめ、ケバブ、肉うどん、唐揚げ、、、、、、
書ききれません!

食欲はそそられますが、食べる量には限度がありますから戦略と立てつつグルメを楽しみましょう。

僕は出走前にポテトフライと唐揚げを思いっきり食ってしまい、走行中しばらく
お腹が苦しかったです。

 

 

 

Qちゃんとシノラー

スターターを務めてくれたのは高橋Qちゃんとシノラーさんでした。
生シノラーってめっちゃいい女。
顔が女優しています!!

「よーいどん」してからランナーさんを全部送り出すまでの間、
「がんばって〜」とか
「完走してね〜」とか
ランニングのアドバイスとか
青梅の話を二人でしていました。

お二人ともお若い女性ですから話し出すとキャーキャー、ピーピー。
ま、そこが可愛い所なんですがちょっとうるさかったのです。

篠原さんは青梅市河辺出身で、バリバリの地元っこ。

 

 

 

 

ぎっしりランナーのだんご状態

スタート地点はもちろんその後10km先までも、ランナーの塊はほぐれません。この人数ですからね。

 

 

 

へそまんじゅうのお店の前では大太鼓で応援

迫力のある演奏です。
これだけどんどこやられると、確かに元気のですような気がします。」

 

 

給水所の様子

給水のスポーツドリンクは「ヴァーム」でした。

公式の給水所に加え市民ボランティアによるエイドもたくさんあります。
クッキーやケーキ塩飴やおせんべいなど。
そのためか、マラソンコース上のお手洗いはどちらも大盛況。

 

 

スパイダーマンなど

マラソン大会にはいろんなキャラクターが登場します。
ゲゲゲの鬼太郎やアンパンマンなんかもいましたよ。

 

 

ゴールではQちゃんのハイタッチ

Qちゃんは「最後の1人が帰って来るまで待っている」
と言っていました。
ハイタッチだけでなく、10kmコースと30kmコースも走っていました。
「がんばって〜」
と言いながら、集団の中を走り抜けていくのです。

 


おまけ

 

参加賞のTシャツです。
プーマですね。

 

スポーツショップのブース

ゆっくり見てみたいのですが、出走する人は忙しくてあまり時間がありません。

 

 

2017【青梅マラソン】前日イベント&開会式 2/18(土)画像レポート   高橋Qちゃん降臨

 

 

 

 

いよいよ始まりました第51回青梅マラソン。

 

今回は前日イベントの行われた青梅市総合体育館での様子をレポートします。

見所は有名ランナーのトークショーやスポーツショップのブースなど
沢山ありますが、一番のお楽しみはやっぱり、、食べること! だよね!!

では、始めます。

 

 

 

青梅市総合体育館の前庭の様子

 

表彰ステージや総合案内が設置されています。

続々とランナーさんたちがナンバーカードの引き換えに来ます。

 

・・・・・の、はずでしたが、この写真は12時半前だったので
まだ人はほとんどいませんでした(笑)

 

 

 

で、こちらは13時半の様子です。

長蛇の列になっていました。

 

 

さらには、招待選手の姿も見られました。

 

 

 

グルメエリアでの様子

 

いろんなお店が出店・・・・・

と、思っていたら、この日は
メロンパンのお店と、ポテトのお店だけでした(残念)

 

 

とりあえず、メロンパンにチャレンジ。

とってもいい香りです。
富良野のメロンをつかっているのでしょうかね〜

 

こちらはおトイレです。

全部で50基あります。
明日に向けて、設置の真っ最中でした。

 

 

プーマのブースです。

 

PUMA仕様の車がありました!
オシャレです!

 

 

 

さて、体育館内ではシークレットイベントがはじまりました。

 

 

 

入口では、青梅せんべいと、クリアバッグを無料配布していました。

 

嬉しいお土産です。

 

 

 

そして青梅マラソンの常連、高橋尚子さんの登場です。
レース当日、Qちゃんは会場を駆けずり回ってランナーさん達を応援してくれます。
Qちゃんとハイタッチできたらいいなぁ。

 

 

 

明日はレース本番です。
とりあえず、お天気は「晴れ」の予報。
よかった。。。

自己新を目指す人も、完走目的も人も楽しんRUNしましょうね。

 

ナンバーカードの引換券が届いたよ【青梅マラソン】画像アリ 2017,2/6着→2/19本番です

青梅マラソンのナンバーカード引換券が届きました。
これが現物写真です。↓

クロネコDMでの配送でした。
2月19日が本番で2月5日着だから、2週間前の配送ですね。

ついに来ましたよ、大会が楽しみです。

 

 

 

この引換券を持って、大会の前日か当日に受付を行います。

前日受付は青梅市総合体育館。
当日受付は河辺小学校(30km)となっています。

10kmの当日受付は青梅市役所です。

 

 

 

青梅市役所周辺地図

10kmのフィニッシュ地点や、お手洗い、フェスティバルの場所等ががわかりますね。

最寄り駅はJR東青梅駅です。
河辺駅からでも歩いて行けますよ、マラソンランナーなら。。。

 

 

大会当日、青梅市役所でグルメフェスティバル

早くゴールして、グルメを堪能しましょう。
とりあえず、青梅ならではのメニューといえば「トウキョウX肉うどん」
です。

なんですが、地元原住民としては「いつ樹」
の焼きそばに期待が高まります。

あと、小菅の湯の「ヤマメの塩焼き」
は実力派として名高いところです。

青梅の本格的なスポーツショップの出店もあります。
きっと、見応え十分ですよ。

 

 

 

青梅市総合体育館周辺地図

大会本部を置く総合体育館です。

ギャラリープラザは2カ所あります。
両方楽しんで満腹になりましょう。

お手洗いは50基あります。
あ〜よかった。

 

ギャラリープラザもお楽しみに

総合体育館の駐車場では「ギャラリープラザ」
として様々なブースやお店が出店されます。

ケバブに、ロコモコ、うどん、おまんじゅう…。
どこまで食えるかチャレンジです!

プーマのブースでは新作のランシュー試着も行っています。
履いて出走できたらレポートします。

開会式はレース前日の2/18(土)。
時間のある方は是非いらしてください。
トークショーなどで盛り上がりますよ。

 

 

青梅だるま市【画像】16枚 2017/1/12 生撮り

 

 

2017年1月12日の
青梅だるま市の様子をお送りします。

お祭りがスタートする直前の写真なので、人影がまばらな様に見えますが
本番はそりゃもう、すんごい賑やかにやっています。
写真が撮れないくらいに。。。

ファミリーやジジババや中学生grpなどで青梅街道は人間でモコモコになる。

 

それじゃ、始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通規制を開始しました。
青梅市民会館の前の模様。

交通規制は13:00〜20:00まで。

20170112132439

 

 

 

 

いよいよ、だるまさんが並び始めましたよ。

20170112132416

 

 

 

 

屋台からも湯気が立ちこめて、おいしそうなにおいが漂ってきます。

20170112131918

 

 

 

 

チキンステーキ、トッポギ、牛串、いちご飴。

20170112131823

 

 

 

 

ゲームコーナーです。
射的は当たってもなかなか倒れてくれません。
景品の下に重りが付いていますから。

20170112131348

 

 

 

 

住吉様の前でお炊き上げをやっています。
甘酒の無料サービス有り。

20170112131145

 

 

 

 

大きいのから小さいのまでいろんな、だるまさんが在ります。
カラーバリエーションも豊富。

20170112130750

 

 

 

 

色鮮やかなお飾り。

20170112131032

 

 

 

 

青梅駅前では巨大なだるまさんがお出迎え。
だるま市だけでなく、駅前の商店街を見て歩くのも楽しいですよ。

20170112122513

 

 

 

 

迂回通路の案内図です。
迂回する車とだるま市に訪れる車で渋滞しています。

20170112123557

 

 

 

 

元祖宮崎地鶏の屋台。
ここ数年ですっかり定番になりましたね。
鶏肉は沢山食べても、お腹が重くならないのがいいですね。

20170112132212

 

 

 

 

そこいらじゅうで、だるまさんが待ち構えています。
最初にだるまさんを買ってしまうと後で持ち歩くのが大変ですから
ちょうどいいタイミングで購入しましょう。

20170112130815

 

 

 

 

しもちゃんの串焼き。
ニューウェーブでしょうか?
魚介もお肉系も両方焼いています。
サザエの焼ける匂いがたまりません!

20170112132312

 

 

 

 

住吉様の入口の様子。
まだ、準備中の模様。

20170112130857

 

 

 

 

ど定番のたこ焼きです。
昔のたこ焼きは、1パックに3つぐらいしかタコが入っていませんでした。
今ではそんなお店はありませんが。。。

20170112132555

 

 

 

 

さあ、お祭りが始まるぞ〜。
腕章を付けた係員さんが、開始前の見回りをしています。

向こうの方に、人の波が迫って来ているのが見えます。
このあと、どば〜っと流れてきました。

20170112131555

 

 

青梅市総合体育館【画像】10枚。 青梅マラソン大会本部

 

 

青梅マラソンの大会本部となる青梅総合体育館の画像をお送りします。

 

総合体育館ではレース前日に開会式やグルメイベント、10km、30kmの受付が行われます。

当日には貴重品預かりを受けたり、30km選手の更衣室にもなります。

敷地内のスペースではステージが設置されたり、いろんなブースが建ち並び大変にぎやかです。

 

 

 

ゴール地点

総合体育館の前が30kmコースのゴール地点
になります。
この辺りに華やかなゴールアーチが設置されると思います。

 

 

 

総合体育館の正面入口

大会当日は沢山の人でごった返します。

 

 

体育館敷地内の庭

 

敷地の庭ではテントを張ったり、ビニールシートを敷いたりして自分の陣地を確保します。

マラソン会場ではお馴染みの光景ですね。

 

 

 

 

内田勝蔵翁

青梅マラソンの父、内田勝蔵翁の像。
青梅マラソン大会の初代会長なんですって。

内田のおやっさんは名ばかりの会長ではなく、自身もバリバリの陸上アスリートでした。
もちろん、地元青梅の出身者。

もともとは短距離の選手でして、100mのベストは10秒8。
激速っ!!

 

 

 

青梅マラソンの資料展示

資料コーナーには招待選手のサインや歴史的料が展示されています。
大会に来たついでに、覗いてやってください。

 

 

 

 

お手洗い

正面入口から入ってすぐ、左手側にあります。
分かり易い場所にありますから、迷わないで済みます。

 

 

館内のレストラン

体育館内にある「ガンバガンバ」
というイタリアンレストランです。
手作り感あふれるお店で、和やかな雰囲気です。

 

 

大会当日の駐車場は利用出来ません

マラソン会場は交通規制が敷かれるので、体育館の駐車場の利用はできません。
その代わり駐車スペースにはお店やブースが立ち並びます。

 

 

 

総合体育館の近くにあるホームセンター

カイロ、雨がっぱ、レジャーシートなどランナーの必需品が買えます。
売り切れていなければ。。。

 

 

 

 


おまけ

ガンバガンバの店内の様子

お店の壁にはスポーツ選手のサインやユニホームなどが展示しています。
好きな選手のサインがあったら嬉しいですよね。

 

ガンバのお料理。

ビーフメンチのランチセットです。
もちろん、他にもいろんなメニューがあります。
コーヒーはお変わり自由でした。

 

 

青梅マラソン会場 JR東青梅駅周辺【画像】10枚。市役所、総合病院など  10km部門必見

 

 

東青梅駅から青梅市役所へご案内

 

JR東青梅駅周辺の画像をお送りします。

青梅マラソンの10km部門に出場するランナーさんなら
この東青梅駅を目指して来られる方も多いハズ。

青梅市役所に近いですからね。

また帰りの電車に乗る時は、東青梅駅から乗車すると、、、
ひょっとしたら、、、座席に座って帰れるかもしれません!?

タイミング次第ですが。。。

大会参加者の大半がJR河辺駅を利用すると思いますが、一応
東青梅駅も紹介させていただきます。

参考にして頂けたら、幸いです。

 

 

JR東青梅駅の改札口

こちらが東青梅駅の改札です。
ちっちゃい改札口ですね。
入口2つ、出口2つ。

 

 

南口に進む

改札を出ましたら、南口(左方向)に進みます。

 

 

 

東青梅駅南口

東青梅駅南口の様子。
一応エレベーターもあります。
でも、青梅マラソンに出場する様な人はあまり使わないかも。。。

 

 

南口のトイレ

南口を出ると目の前に交番がありましてその隣がトイレです。
地味な建物なので、見逃さないようにして下さい。

 

 

 

 

ロータリーを出たら左へ

南口の駅前ロータリーを出て奥多摩街道を左に進むと青梅市役所に行けます。
歩いて2〜3分ぐらいです。

 

 

河辺方向へ進む

奥多摩街道です。
この道を道なりに進むと市役所が見えてきます。
看板の表示では250mとなっていましたね。

 

 

 

青梅市役所

こちらが、青梅市役所です。
10km部門当日受付選手更衣室、貴重品預かり等を行います。

昔の市役所はボロかったけど、今ではこんなに立派なりました…。

 

 

 

青梅マラソンスタート地点

青梅市役所を通り過ぎて、さらに奥多摩街道を進むと青梅マラソンのスタート地点があります。

 

 

 

「市立総合病院前」の信号を曲がる

スタート地点の更に向こうに「市立総合病院」
の信号がありまして、、
この信号右折してしばらく進むと総合病院に
突き当たります

 

 

 

青梅市立総合病院

総合病院の地下駐車場10km、30km選手更衣室となっています。
貴重品預かりもやっていますよ。

 

 

 

 

 


 

おまけ

 

ますっぐ進むと総合体育館

総合病院の前の道です。
この道を、病院を右手にしてまっすぐ進むと青梅市総合体育館に着きます

 

 

青梅市総合体育館

10km部門の選手は市役所だけでレースの手続きが済んでしまうかも知れませんね。
でも、時間があったらこっちの方まで見に来て下さい。
ワイワイ賑やかにやってますので。

青梅市総合体育館には青梅マラソン大会本部が設置されます。

30km選手の更衣室と貴重品預かりをします。

レース前日には開会式が開かれ、10km、30km部門の受付も行います。
ビッグネームのゲストのトークショーやグルメイベントで盛り上がりますよ〜。

 

青梅マラソンコース【画像】10枚。 スタートからゴールまで30km

 

 

青梅マラソンが間近にせまって来ました

 

大会前に青梅マラソンのコースをちょびっと予習しておきましょう。
当日のワクワク感を今のうちから楽しむためです。

コースに迷うという事は、、、200%あり得ません。
その点は御心配なく。

あとは、本番で雪が降らない事を祈るばかりです。

 

 

 

スタート地点

スタート地点と言っても、よほど早いランナーさんで無ければここを通過するのに
5分や10分は平気で待たされます。

スタート前は行列の真ん中にいましょう。
2月の寒風が直に当たりませんから、すこし暖かいです。

 

 

 

青梅の市街地

この辺りではまだ集団はバラけないですから、青梅の街を眺めながら進んでいきます。
がんばって追い抜いても、その後が詰まっていますから開き直ってゆっくり走ります。

 

 

 

10kmの押し返し地点

5km地点を通過すると、そのすぐ後に10kmの折り返し地点があります。

「おうめちゃん」のイラストが描かれていますね。
ニコチャン大王を連想する人は僕だけではないと思います。

 

 

 

10km給水所

小澤酒造の近くに給水所が設置されています。

 

30km折り返し地点

やっと折り返し地点に到着しました。
ここから後半戦です。

 

20km給水所

給水をして一息いれます。
次の給水までの間に難所の坂道が待ち構えていますからね。

 

 

 

ここからが難所

「朱とんぼ」の辺りから復路の上りが坂が始まります。
うまく攻略してくださいね。
足がつるランナーさんが続出しますから。。。

 

 

 

あと、残り5km

もうちょっとですよ、5kmぐらいです。
宮ノ平駅手前の上り坂もけっこうキツい。
ここで体力を使い果たしてしまうと、ラスト5km苦しむ事になります。
時間に余裕があったら、少し歩くのも悪くは無いと思います。

 

 

 

街に帰ってきた、あと少し

街に帰って来ました。
体力はへとへとでも市民の声援があと通しをしてくれます。
脚力が苦しいほど、忘れられない思い出になるでしょう。

 

 

 

30kmゴール!! お疲れちゃん。。

ゴール地点の青梅市総合体育館です。

あなたの目標は何ですか?
完走? 自己新? 上位入賞?

僕はゴールしたらその後、たこ焼き食って、焼き鳥食って、、
が楽しみです。

 

 

 


 おまけ

 

JR御岳駅前の画像です。
ここを通り過ぎるとガクンと下る坂道に入ります。
うまく下れる人はビュンビュンとばします。

 

 

 

「よろい橋」から先にはタフな上り坂が待ち構えています。

 

こんな感じで二俣尾の駅前まで一気に登ります。

青梅マラソンは全般的にアップダウンの多いコースですが、ここが一番キツいですよ。