ランニングタイツ【激安】おたふく手袋 購入、インプレ、比較、評価

 

 

今回取り上げる激安ランニングタイツは、おたふく手袋の「パワータフネス
です。

激安系の中では珍しく日本のメーカーであります(製造はCHINAですが…)。

おたふく手袋は大正時代から続く、たいへん歴史のある企業でして
パワータフネスはもちろん、靴下とか手袋などいろんな製品を手がけています。

おたふくはランナーさんの間でも愛用する人をチラホラと見かけますし、
また皆さん上手におたふくを使いこなしています。

コンプレッションウェアと言うと、アンダーアーマーとかCW−Xみたいな
バリバリにスポーティーなブランドをイメージしてしまいがちですが、
おたふく手袋みたいな癒し系のコンプレッションだって、
一応それなりにニーズがあるんです。

おたふくだって、その特性を理解し活用してあげれば
立派なランニングライフの相棒となってくれます。

running wear
running wear

では、その「おたふくパワータフネス」にはどんな魅力を持っているのか?
じっくりレポートしてみたいと思います。

購入

今回購入したおたふくは「ボディータフネス保温パワーストレッチロングタイツ
です。

アマゾンで購入、¥975
やっす〜い。

注文してから到着まで1週間ぐらいかかりました。
海外から送られて来たようです。

いつもの事ですが、激安系のランニングタイツは手元に届くまで少々時間がかかります(全部じゃ無いけど)。

 

 

履いてみる

 

着圧力アップを狙ってワンサイズダウンのSサイズを注文したにもかかわらず、
足がすいすい入っていく。

おたふくは着圧がゆるいと聞いていたが、その通りかも知れない…。

小さめサイズでこれなのだからノーマルサイズならもっとスカスカなわけで、、、
着圧を期待しておたふくを選んだ人は肩すかしをくらうかも知れないです。

ティゴラベーシックの着圧力が「10」だとしたら、おたふくは「6」ぐらい。

そして、生地が柔らかなのでとっても優しい履き心地
しかも裏起毛なので暖かく、ほっと癒されるます。

いまいちスポーティーな感じがしませんが、まぁこれはこれでいいんじゃないでしょうか?
滑らかな肌触りでリラックスしたムードなのです。

running wear
running wear

あと、ちょっと気になったのですが

おたふくのタイツってお尻の造りが小さいって言うか、股上が浅い感じがするんです。

ジャストサイズで履くなら問題無いと思いますが、ダウンサイズを選んで履くとなると若干お尻が収まり切らない様です。

とは言え、伸縮性のあるウェアですから太ももの後ろ当たりをぐいっと上に引っ張ってやればそれなりに収まってくれますけどね。。。

(追記)
生地の厚さはエクシオの保温タイツと比べると少し薄いですね。
A.D ONEの保温タイツと同じくらいかな。

 

 

走ってみた

 

おたふくを履いて町内をぐるぐる走ってみました。

まず、保温力はそこそこ機能しています。
オールシーズンのタイツと比べて暖かいです。
現在12月の下旬なのですが、おたふくの保温を履いておけば
寒いってことはありません
夜間でも。

着圧性能は弱いと思いますよ。
引き締め感が少ないですから。
でも、その分足が自由に動きます

だから、保温はしたいけれど足を束縛されたく無い人には丁度いいのかもしれませんね。
着圧力で勝負するタイプではありません

 

running wear
running wear

ちなみに

おたふくの上にエクシオ保温を重ね履きして走ってみると…、
無敵の暖かさですよ。

着圧も上がります。

それでいて、ジャージやウィンドブレーカーを着るよりも軽やかに走れます
バサバサしませんからね。

ただ通気性どうかなぁ?
今後、検証してみます。

 

ランニングタイツ【激安】TESLAテスラ 購入、インプレ、比較、評価

 

激安系ランニングタイツの横綱「TESLA」テスラのレポートをお送りします。

テスラは激安タイツのチャンピオン

 

 

テスラの存在は以前から知っていましたが、実際に購入したのは今回が初めて。
実は、ずーっと気になっていたんです。
すごく売れているし、amazonの商品レビューなどを読んでもなかなかの高評価

ただ、性格がマニアックな人間としてはみんなが知らない様なブランドとか評価の定まっていない商品ばかりを先に求める習性がありまして、
テスラの様な人気ブランドは「いつでも買えるさ」
と、ばかりに後まわしにして来ました。

でも、本当は気になっていたのです。。。

それに、激安ランニングタイツを語るにはテスラは避けて通れない道。
そこで今回思い切ってテスラを購入するに至りました。

実はまだテスラを着用しては走ってはいない(膝の故障で)のですが、
もう履いただけで分かりました。 (→その後実走行の感想、下に追記しました)
テスラの凄みが…。

 

ヤバいよ、テスラ。。。
さすが激安系のトップに君臨するだけのことはある。

何本も激安ランニングタイツを所持する者としては、テスラも評価しないわけにはいかない。。。

履き比べるほどにテスラの良さが引き立ってしまう。
くやしいけど、テスラはチャンピオン。
生地のしっかり感、着圧力、フィット感、履き心地、、、。
激安系のなかではワンランク上な感じがする。

これでは僕の愛用品のティゴラに対抗出来てしまうよ(半額の値段なのに)。
正直に言って、危機感を感じる。

そのくらいテスラはすごいのです。

 

 

 

購入

amazonで購入しました。

今回チョイスしたテスラのランニングタイツは、オールシーズンタイプの製品でありました(型番TM−P16)。

値段は¥1690。

注文してから二日で到着。
他の激安系ランニングタイツと比べると、ここまで早いのって珍しい。
やっぱ早く届いてくれるってうれしいんです。

そして、アマゾンからの発送なのでとっても安心
また欲しくなったとしても、躊躇無く注文出来ます。

もうこの時点で、ライバルと比較して一歩リードしているわけですね。
さすが。

 

 

 

洗濯

 

洗濯機の標準モードで染料をしっかり洗います。

洗濯水がどのくらい黒くなったのかは…

見るの忘れちゃった!
おまけに洗濯ネットに入れるのも忘れちゃった。

でも、洗う前と比べて伸びたとか、縮んだとか、形が変わった等は
ありませんでした。
よかった。

単品で洗うぶんには、あまり神経質にならなくてもいいかも知れません。

 

 

 

履いてみた

 

僕の身長は170cmでして、通常の服のサイズはMサイズですが
今回のテスラはSサイズを注文しました。
圧着感アップを目論んで。

そして、テスラに足を通してみると…
明らかに他社のSサイズよりキツい。

履いてみるとパツパツ感のあるコンプレッション

確かにサイズダウンしているから圧着は強くなるのですが、
他のSサイズのタイツよりも群を抜いた圧力

 

試しにティゴラベーシック(スポーツデポのPB品)のMサイズと圧力の違いを比べてみると、、、
テスラの勝ち!!

僅差でですがテスラの方が強い。
ティゴラベーシックの圧力が10なら
テスラは11。(←目検討ですよ)

ぼくは他にも激安系のランニングタイツのSサイズの物を幾つか持っていますが
(エクシオ、テイクファイブetc)着圧力でティゴラのMサイズを超える物はありませんでした。

つまり、テスラは激安系のコンプレッションウェアの中ではぶっちぎりの圧力をもつという事になります。

 

ただ、コンプレッションウェアといえども圧力だけがその価値の全てでは無いですよね。
履き心地とか、肌触りとか、デザインとか、通気性なども大事です。

その点はどうでしょう?

まだしっかりとテストしていませんが、ティゴラベーシックの方が勝っているのではないかと思います(テストしたら後日改めて報告します)。

 

ところがこれに対し、テスラは値段が安い
強烈に。

そんな訳でテスラとティゴラ、格は違うけどライバル関係が成り立ってしまいます。
激安系でティゴラとマトモに闘えるのはテスラ以外に思いつきません

テスラが高い人気を誇っているのも十分納得できます。
テスラやっぱ、すげー!!

 

では、続いて走行テストを行います、、、、
と、いきたい所なのですが、現在、膝の故障中でして
治りましたら、走りまくってレポートを書き加えます。

暫くしたら、また見に来てくださいね。         ※追加レポート有り↓

 

 


追記

 

コンプレッション

その後、テスラを装着して何度か走ってみました。

すると、、、なかなかいい感じなのです!

走行中もちゃんとコンプレッションしているのが分かります。

適度に足を引き締め、足の肉がダランダランと流れないので
足が軽く、走り易く感じます。

そして、1時間以上走ると疲労の度合いが軽く抑えられて事に
気付きました。

この辺の効果は他の激安系と比較してもテスラが一歩リードしています。
ティゴラベーシックと比べると、「勝る」ほどではないけれど同レベルと考えていいでしょう。

これだけやってくれれば上出来です。
きちんと役割を果たしていますから。

 

吸汗など

吸湿性や通気性も実用レベルをきちんとクリアしています。
汗をかいても快適でいられますよ。
ま、これの関しては他の激安系ランニングタイツも悪くはないんですが…。

 

肌触り

あとは、そうですねぇ、、、
あえて難癖を付けるとしたら、、、肌触りが大味な感じがするんです。
テスラは。
肌触りがざっくりとしているのです。

その点、ティゴラベーシックは滑らかな手触りで気持よく肌にフィットする。
なんとなく、価格の違いを感じてしまう部分なのです。

でも、走っている最中はそんなことまで考えていませんから、
大きな難点ではありませんね。
わざわざ比べると「少し気になるかな」って所なんですけど。。。

 

保温性

オールシーズンタイプなので保温性は裏起毛のタイプみたいな暖かさは無いんですが、素足よりはいいですよ。

冬の外気にあたっても、ある程度は風を防いでくれますので「冷えきる」
までは足が冷たくなりません。

現在12月の下旬なんですが、走り出せばオールシーズンのテスラで丁度いいくらいです(テスラ+短パン)。

 

最後に

なんだかテスラを褒め讃えるような文章になってしまいましたが、自分なりには
大袈裟な表現は控えているつもりですし、また粗探しもしていません。
なるべく公正にお伝えしたいと思っております。。。

…やっぱ、テスラは売れているだけの事はありますね。
履く度に感心しています。

 

しかし、それは「激安系のなかではトップレベル」なのだ
というお話。

ワコールとかアンダーアーマーとかミズノなんかと比べちゃうと
さすがのテスラも少し見劣りしてしまいます。

最新機能だとか極上の質感を求めるならテスラよりも、皆さん知っている有名ブランドのアイテムを選んだ方がよいでしょう。

 

ただ、そこまでの性能を求めない、普通に履ければOKというのであればテスラをオススメします。

きっと「おっ、なかなか良いではないか!」「激安なのにこれは上出来!」
と思ってもらえると信じています。

 

※僕はテスラの回し者ではありません。個人経営のパーマ屋です。