2017フロストバイト【画像】10枚 新鮮、穫れたて 横田基地ハーフマラソン

 

 

 

2017,1,15(日)

本日、横田基地のハーフマラソン大会「フロストバイト」
に参加して来ました。

会場の様子をレポートします。

フロストバイトは高低差の無いフラットなコースで、しかもハーフの距離ですから
マラソンの初心者の方とか、2月に控えている本命レースの足慣らしなどにも
ちょうどいい大会。

アメリカンな雰囲気の中で、みんな思い思いにレースを楽しんでいかれたようです。

では、始めますね。。。

 

 

出走の前には「ズンバ」でウォーミングアップ。

ステージの上でダンサーが見本を示し、その周りでみんな見よう見まねでズンバを踊ります。
会場にはリズミカルな音楽が流れます。

 

 

 

こちらは、屋台で売っていたダブルチーズバーガー
結構食べ応えがありますよ。
¥800でした。

お味の方はマクドナルドを大味にしたような感じ。
じっくり味わうのではなく、勢いで食べるのが横田バーガーの醍醐味。

ケチャップやマスタードは自分でつけます。
レタスとか、ピクルスは入っていない模様。

パテの焦げ目がワイルドで、なかなか良い風味を醸し出しています。

ハンバーガーを食べた後に、ホットドッグも食べました。
見てたら、つい食べたくなっちゃいましたので。

で、スタート30分前にお腹が満腹になる。
いかん、食い過ぎた。。。

 

 

 

会場には様々なスポーツショップも出店していました。
シューズとか、ウェアとか、小物とか。

出走の準備が忙しくてあまりゆっくり見ていられなかったけど、
時間をかけて見て回ったら楽しいだろうなぁ。

 

 

 

こちらはスタートのゲートです。
号砲のあと、ゆっくり進みながら通過します。
10分位かかったと思います。

早く走り出したかったな。
今日は特別寒い日だったから。

 

 

 

ひろ〜い敷地内のコースを走ります。

見通しが良いので、先頭グループがどの辺りにいるかが分かります。
遥か彼方にミジンコぐらいの大きさで見えるのです。

ま、その分後ろに置き去りにされたという事なんですが。。

 

 

 

仮装チームの後ろ姿。
なかなか気合いが入っています
楽しそうでいいですね。
少々、走りづらいとは思いますが。

 

 

 

こちらは、テント式の更衣室です。
軍事基地らしい質感じゃないですか。。。

 

 

 

ゴール後、小腹が空いたので「カウボーイチリ」cowboy chili
と「ホットチョコレート」hot chocolateをいただきました。

 

カウボーイチリが意外と(?)美味かったなぁ〜!
要するにチリビーンズなんだけど、大雑把な感じの味で、かえってそれがツボにハマっている。
自宅でも作れるかチャレンジして見ようと思いました。

チリが¥300。ホットチョコが¥100でした。

 

 

へんなおじさん軍団との記念撮影。
素敵な思い出が出来ました。

ありがとう…、ピンクの皆さん。

 

 


追加します

 

横田基地ゲート前の交差点の様子。
JR牛浜駅と拝島駅から下車したランナーさん達が一カ所に
合流しますので、大人数の人たちがここで信号待ちをします。
すごい数ですよ。

 

 

横田基地に着くと、すでにキッズの競技が始まっていました。
ちっちゃくて、みんな可愛いです。

 

 

ハンバーガーショップでの様子。
とりあえず、みんな英語で話しています。
テントの裏では、煙をもーもー立ててパテを焼いていました。

 

 

こちらは給水所です。
基地の方達が水を手渡ししてくれます。
水です。
スポーツドリンクではありません。

 

 

来月(2/19)は青梅マラソンに参加します。
画像を撮ってきたら、直ぐに公開しますので
また見に来てください。

2017フロストバイト準備OK? 横田の【意外な常識】シェアします  

 

 

いよいよ横田基地のハーフマラソン「フロストバイト」
の開催(2017/1/15)が間近にせまってきました。
ワクワクしますね。

僕はフロストバイトは今回がはじめてなのですが
先日、フロスト経験者の友人ランナーから次のような
アドバイスをもらいました。

面白かったので、皆さんとシェアしたいと思います。

 

 

 

早めに会場入りする

 

会場に入ってから出走するまでの間は何かと急がしいらしく
ある程度の時間の余裕は必要だそうです。

出走の2時間前には会場入りすべし、とのこと。
では、なぜ早く来た方がいいのかというと…

受付場所が分かりづらい

基地の中は不慣れで土地勘がないので、初めての参加では特にとまどうらしく
そして、受付場所がちょっと分かりづらいのです。
表示看板も小さくて、見つけ出すのに時間がかかるかも知れないから
そのつもりで、時間に余裕をつくっておいた

方がいいのですって。

トイレの場所のチェック

会場内にはトイレはもちろん設置されています。
しかしそのトイレ、男子用か、女子用か、共用なのかを事前にチェックしておかないと、せっかく並んだのに入れない事もあります。

レース直前にこれをやってしまうと、スタートに間に合わないという事もあるそうです。

だから、早めに来てトイレの場所や男女の使用をチェックする必要があるのです。

 

 

 

 

 

ビニールシートを持参

 

芝生の上にビニールシートをひいて、そこを自分の「荷物を置くスペース」にする
のだそうです。
建物内に着替えたり、手荷物を置ける場所もあるそうですが
当てが外れることも想定して、ビニールシートを持参する。

経験者はそうしています。

 

 

 

水を持って走る

 

マラソンのコースの途中では給水所が幾つも設置されています。
給水所はあるんです。
確かに。

でも、、、
給水所はあっても水が無いとか、
水はあってもコップが無いとか、
珍しくないそうです。

そこで、いざって時のために一応自分でも水分を準備して
おいた方がよいとのこと。

実際には、全ての給水所で給水停止ってことは無いですから、
一回分ぐらいは自分でしのげるようにしておけば良いでしょう。

 

 

 

 

トレーナーは早く取りにいく

 

参加賞のトレーナーは早めに取りにいきます。
レース終了後にトレーナーを取りにいっても、申請した自分のサイズのものが
無い事がよくあります。

一応、主催者側には伝わっているのですけど、スタッフさんは日本人ではないですから、数の数え方が大雑把なのです。

途中でトレーナーが足りなくなっても
「わるいね〜、Mサイズ無いからLにしとくね!」
みたいなノリでやり過ごすのだそうです。

笑えますね。
でも、自分のトレーナーはちゃんとしたサイズが欲しい。。。

 

 

 

横田は珍事が続出

他にもスタートの整列が変だとか、コースの距離表示が怪しいとか
いろいろあるそうです。。。

でも、その辺りは水とかトイレみたいに命に関わる様な事では無いですし
多少おかしい方がかえって、楽しい思い出になってくれるかも知れませんね…。

 

 

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「コーラ」

 

世界的に「風邪にはコーラ」

 

コーラが風邪に効くって知っていますか?

なんか、意外な感じがしますよね。
ヘルシーなイメージとは縁遠いような気がするし。。。

しかし外国では、医者が風邪をひいた患者にコーラを薦めるというのはよくある話だそうです。

アメリカでも、フランスでも、メキシコでも、ドイツでも…。
中国の民間療法では、ホットコーラに生姜とレモンを入れて飲むというのがあると言います。

ただ、日本じゃあまり聞かないし,そんなこと言ったらバカにする人もいるかも知れません。

本当に効くのだろうか?コーラ…。

 

 

医師でさえも勧めている、マジか?

 

風邪っぴきにコーラを薦める人たちはその理由として、

コーラの成分は子ども用の風邪シロップとほぼ同じなんだよ」とか
コーラに入っているカフェインが体を元気にするのだ」とか
「弱った体にエネルギー(糖分)の補給やかにできるから」とか
コーラの炭酸が弱った胃腸の働きを整えてくれるんだ」とか

言っている訳です。

 

 

なるほど、そうなのか…。
僕は風邪をひいた時にコーラで治した、という経験は無いんですが…
いや、待てよ…。

そういえば胃がむかむかしている時とか、食欲が無い時なんかコーラ飲んでいます。
あと、仕事が忙しくて食事が摂れないような時には
「コレが特効薬!」
とばかりに自信を持ってコーラ飲んでいるなぁ。

ピンチの時にはコカコーラ。
コーラ=風邪薬という訳じゃないけど、なんだか風邪にも効きそうな気がしてきたぞ。。。

 

 

コーラ支持者は意外と多い

 

コーラの風邪への効用というのが、科学的に証明されているとか
メーカーが責任をもって実証しているというわけではないんです。

でも、民間の人たちがコーラのパワーを肌身に感じているからこそ、
風邪にはコーラ
という面白い常識成り立っているんですね。
暮らしの知恵として。

 

 

風邪って身近な病気で安易に考えがちなんですけど、本当はすごく難しい病気のひとつなんですって。

風邪ひいて、病院いって、薬もらってきたけれどなかなか治りませんでした、
って言う話時々聞きますでしょ?

それって、風邪の診断が難しいから。
お薬のチョイスもいつもドンピシャで決まるとは限らない。

 

 

科学の向こうにコーラの不思議

 

風邪という病気はまだ、医学や科学では追求しきれない部分があるそうです。

でも、人間の経験則として
コイツをやると風邪が治るんだよね
というのがあって、そして首にネギ巻いたり、白おかゆを食べたりしているのです。

で、その現代版がコーラというわけです。

 

 

もちろん、賛否意見があると思います。
僕だって理屈で考えると風邪ひいたらコーラよりポカリのほうがいいんじゃないの?なんて思いますし。

だけどそれは理屈での話。
実際は体調が優れないときにはコーラ飲んでたりするし、それで何か支障があったことも無いわけです。

 

 

コーラってジャンクフードの番長みたいで、毛嫌いしている人も中にはいるでしょう。
本当にいやだったら、それはそれでいいんですけど
もし食わず嫌いでいやだというのなら、それはちょっともったいない気もします。

 

 


 

 

個人的には2時間以上のランニングをするときは途中で、よくコーラを飲みます。
気分転換のつもりで。
そしてコーラ飲んで走ると、お腹たぽたぽのパンパンになるですが、その後なんとなく調子よく走れる。
(気分の問題かも知れませんが…。)

そう考えると、ちょっとくらいコーラが風邪に効いたとしてもおかしな事ではないと思います。
少なくとも、おもいっきり体に悪い飲み物だいうことはありません。