【比較】マキシマイザー19 VS ジョグ100 走ってみたら○○だった!ベーシック対決

 

 

ジョグマキシマイザーは大人気を誇る、アシックスとミズノのランニングシューズ。

毎日、街中のあちらこちら頻繁に見かけます。
ウォーキングお父さんとか、犬の散歩をしている奥さんとか、通学途中の中学生とか…。

そして、青梅や各地のマラソン会場でも、、、
ん?
いや、そういう所ではあまり見かけないかも。。

がっつり走る人なら、ジョグ100やマキシマイザー19ではなくて
ニューヨークとかアディゼロとか、そっちの方に行っちゃってますよね。

だけど、マキシマイザー19やジョグ100だって一応は有名メーカーの
ランニングシューズ。
だから、こいつでトレーニングやマラソン大会に出たっていいと思うんですけど…。

 

running shoe max19
running shoe max19

 

確かにニューヨークとかウェーブライダー見たいな上級機種と比べてしまうと
見た目や性能では、ちょっと物足りない感もあるのですが、
ランニングシューズとしての機能レベルはちゃんとクリアしていますし、
マキシやジョグの特性を知ってインソールなどでカスタマイズしてあげると、
なかなか愛着が湧いてくる。

こんな最ベーシックなランニングシューズであっても、それぞれに個性があって
走るシーンによって使い分けてあげれば、
ランニングライフの良き相棒となってくれます。

 

今回はそんなマキシマイザー19とジョグ100のキャラクターの違いについて
レポートしてみます。。。

 

 

running shoe jog 100
running shoe jog 100

 

 

 

走行感

 

ランニングシューズにとって一番大事な所です。

マキシ19とジョグ100、それぞれの走行特性をまとめてみました。
シンプルな造りの中にもちゃんと個性が生きています。

 

ジョグ100

とことんナチュラルで素朴なランニングシューズです。
余計な味付けが無く、まさにベーシックという感じ。

街中で走る最低限の機能だけを満たしているという所が清々しい。

クッション性はニューヨークなどに比べると硬く感じるが、一応アスファルトの上でも走れます。(オシャレスニーカーに比べれば格段に走りやすい)

ヒールをあまり高くしていないので、ベタ足的でフラットな走行感
やさしく穏やかな走り心地。

過剰な演出やランナーをあおり立てるような仕掛けはなく、
一歩一歩が「自分の足で走ってる」
という感覚が楽しめる。

マイペースでのんびりと走りたいシューズです。

 

マキシマイザー19

ジョグと比べると、若干やんちゃな走行感です。

クッション性はジョグと対して変わりは無いが、反発力のあるシューズのソールが
ヒールに高さを感じさせて、ランナーの足を前に進ませようとします

のんびりとしたジョグに対して、アクティブなマキシ19。
走っていると思わずスピードを上げたくなる様なシューズの感覚です。

また、シューズのフィット感が高いので蹴り足の力が入れ易いのと同時に
路面の衝撃が足に伝わり易いという特徴もあります。
そこは人によっては、好き嫌いがわかれる所かもしれない。

マキシ19は攻めるタイプランニングシューズなのです。

 

 

 

履き心地

 

本当のシューズの履き心地ってお店で試着したぐらいじゃ、分かりませんよね。
しばらく履いて、足に馴染んでそれからが本番。

買った後ではじめて分かるのです。

でも、それじゃ意味が無い。
この期に及んで交換なんか出来ませんから。

そこで、このレポートが少しでも参考になれたらいいな
と思っております

 

ジョグ100

『リラックスなムード』

ジョグ100はヒールの高さをあまり感じさせず、そしてシューズの横幅がゆったりしています。
そのため、フラットなベタ足感があります。

リラックスした履き心地で、窮屈さが一切ありません。
それは「ゆるい」という意味では無くて、ストレスのない自然な感触といった印象。

ジョグ100の走行感と同質なものを感じます。

 

マキシマイザー19

『引き締まり感』

マキシマイザー19はヒールの接地感にコシがあり、アッパーのサイドからの圧着感があります。

そのため、足を縦方向にシェイプされる様な履き心地を感じます。
気持のよい締め付け感があり、そのまま走り出したくなります。

履いているだけで、何となくワクワクしてきます。

 

 

 

クッション性に関しては同じ位のレベルだと思うんですが、
マキシとジョグでは感触が違います。

マキシマイザー19ではアウトソールが厚いせいか、接地した瞬間はソリッドな感じがします。

一方、ジョグ100はアウトソールがマキシよりは薄いので、接地が柔らかく感じます。

それじゃ、ジョグの方がソフトなのかと言うと実際はそれほど変わらない。
右にマキシ、左にジョグを履いて比べてみるとそれほどの差が無いのが分かります。

ミズノのウェーブライダーやアシックスのGT2000と比べた時ほどの差はないんです。

あくまで同レベルであるけれど、感触はちがうよ、、、
という話です。

 

ただ、どうせ違うなら好みの方を選びたいですよね。