青梅マラソン2017【画像】10枚  Qちゃんとシノラーなど

 

 

 

青梅マラソンの撮れたて画像をお送りします。
幸い、お天気にも恵まれて存分に大会を楽しむ事が出来ました。

参加者の皆さんは、この日を心待ちにしていたかと思います。
普段の鍛錬の成果を発揮させた今日の一日。

力走と共に青梅の人達ともふれあい、素敵な思いでができました。。。

それじゃ、始めます。

 

 

 

河辺駅に到着

続々とランナーさんたちが河辺駅に到着します。
画像は午前8時ちょい過ぎのもの。
人出はこの後ピークを迎えます。

これ以上人が増えると撮影が困難になりますので、ちょっと早めに来てみました。
これだって、カメラを構えるとなかなかお邪魔の様でした。。。

 

 

 

青梅マラソン号

特別快速の「青梅マラソン号」です。
遠方から来られる人は青梅マラソンの利用が便利です。
全席指定なのでゆったり座って来る事ができますからね。

 

 

 

受付会場

こちらは30km部門の受付会場である河辺小学校です。
ナンバーカードを引き換えたり、貴重品を預けたり、Tシャツを貰ったり、
着替えたり等をします。

河辺駅から少し歩きますが、案内係さんが道に立っていますし
ランナーさんの行列がこちらに向かっているので、迷うことはないでしょう。

10km部門は青梅市役所ですね。

 

 

 

屋台など

大会会場内では、いろんな屋台の出店やグルメフェスティバルが開催されています。たこ焼き、お好み焼き、いちご飴、青梅の特産品、小龍包、ジャガバタ、焼きそば、綿あめ、ケバブ、肉うどん、唐揚げ、、、、、、
書ききれません!

食欲はそそられますが、食べる量には限度がありますから戦略と立てつつグルメを楽しみましょう。

僕は出走前にポテトフライと唐揚げを思いっきり食ってしまい、走行中しばらく
お腹が苦しかったです。

 

 

 

Qちゃんとシノラー

スターターを務めてくれたのは高橋Qちゃんとシノラーさんでした。
生シノラーってめっちゃいい女。
顔が女優しています!!

「よーいどん」してからランナーさんを全部送り出すまでの間、
「がんばって〜」とか
「完走してね〜」とか
ランニングのアドバイスとか
青梅の話を二人でしていました。

お二人ともお若い女性ですから話し出すとキャーキャー、ピーピー。
ま、そこが可愛い所なんですがちょっとうるさかったのです。

篠原さんは青梅市河辺出身で、バリバリの地元っこ。

 

 

 

 

ぎっしりランナーのだんご状態

スタート地点はもちろんその後10km先までも、ランナーの塊はほぐれません。この人数ですからね。

 

 

 

へそまんじゅうのお店の前では大太鼓で応援

迫力のある演奏です。
これだけどんどこやられると、確かに元気のですような気がします。」

 

 

給水所の様子

給水のスポーツドリンクは「ヴァーム」でした。

公式の給水所に加え市民ボランティアによるエイドもたくさんあります。
クッキーやケーキ塩飴やおせんべいなど。
そのためか、マラソンコース上のお手洗いはどちらも大盛況。

 

 

スパイダーマンなど

マラソン大会にはいろんなキャラクターが登場します。
ゲゲゲの鬼太郎やアンパンマンなんかもいましたよ。

 

 

ゴールではQちゃんのハイタッチ

Qちゃんは「最後の1人が帰って来るまで待っている」
と言っていました。
ハイタッチだけでなく、10kmコースと30kmコースも走っていました。
「がんばって〜」
と言いながら、集団の中を走り抜けていくのです。

 


おまけ

 

参加賞のTシャツです。
プーマですね。

 

スポーツショップのブース

ゆっくり見てみたいのですが、出走する人は忙しくてあまり時間がありません。

 

 

青梅マラソンコース【画像】10枚。 スタートからゴールまで30km

 

 

青梅マラソンが間近にせまって来ました

 

大会前に青梅マラソンのコースをちょびっと予習しておきましょう。
当日のワクワク感を今のうちから楽しむためです。

コースに迷うという事は、、、200%あり得ません。
その点は御心配なく。

あとは、本番で雪が降らない事を祈るばかりです。

 

 

 

スタート地点

スタート地点と言っても、よほど早いランナーさんで無ければここを通過するのに
5分や10分は平気で待たされます。

スタート前は行列の真ん中にいましょう。
2月の寒風が直に当たりませんから、すこし暖かいです。

 

 

 

青梅の市街地

この辺りではまだ集団はバラけないですから、青梅の街を眺めながら進んでいきます。
がんばって追い抜いても、その後が詰まっていますから開き直ってゆっくり走ります。

 

 

 

10kmの押し返し地点

5km地点を通過すると、そのすぐ後に10kmの折り返し地点があります。

「おうめちゃん」のイラストが描かれていますね。
ニコチャン大王を連想する人は僕だけではないと思います。

 

 

 

10km給水所

小澤酒造の近くに給水所が設置されています。

 

30km折り返し地点

やっと折り返し地点に到着しました。
ここから後半戦です。

 

20km給水所

給水をして一息いれます。
次の給水までの間に難所の坂道が待ち構えていますからね。

 

 

 

ここからが難所

「朱とんぼ」の辺りから復路の上りが坂が始まります。
うまく攻略してくださいね。
足がつるランナーさんが続出しますから。。。

 

 

 

あと、残り5km

もうちょっとですよ、5kmぐらいです。
宮ノ平駅手前の上り坂もけっこうキツい。
ここで体力を使い果たしてしまうと、ラスト5km苦しむ事になります。
時間に余裕があったら、少し歩くのも悪くは無いと思います。

 

 

 

街に帰ってきた、あと少し

街に帰って来ました。
体力はへとへとでも市民の声援があと通しをしてくれます。
脚力が苦しいほど、忘れられない思い出になるでしょう。

 

 

 

30kmゴール!! お疲れちゃん。。

ゴール地点の青梅市総合体育館です。

あなたの目標は何ですか?
完走? 自己新? 上位入賞?

僕はゴールしたらその後、たこ焼き食って、焼き鳥食って、、
が楽しみです。

 

 

 


 おまけ

 

JR御岳駅前の画像です。
ここを通り過ぎるとガクンと下る坂道に入ります。
うまく下れる人はビュンビュンとばします。

 

 

 

「よろい橋」から先にはタフな上り坂が待ち構えています。

 

こんな感じで二俣尾の駅前まで一気に登ります。

青梅マラソンは全般的にアップダウンの多いコースですが、ここが一番キツいですよ。

 

 

 

青梅マラソン会場 JR河辺駅周辺【画像】10枚  スタート地点、受付会場など 

 

 

青梅マラソンのメイン会場、河辺駅周辺の画像をお送りします。

 

何度も出場している人には既にお馴染みだと思いますが、始めて参加する場合には
若干勝手の分からないマラソン会場。

そこで全部を知り尽くさないまでも、多少でも現地のイメージを知っていると当日の行動が楽になりますよね。

数少ない画像で恐縮ですが、JR河辺駅周辺の画像をお送りします。

参考にして頂けたら幸いです。

 

 

 

こちらはJR河辺駅の改札口です。

画像では人影が閑散としていますが、大会当日はものすごい人ごみになります。
馴れた人は一つ手前の小作駅で下車する場合も。。。

 

 

 

駅改札を抜けたら、南口方向に向かいます。

ランナーさんはみんな南口に向かいますから、分かり易いと思います。
改札を出て左ですよ。

 

 

 

駅の階段を降りると、ロッテリアがあります。

河辺はマックじゃなくてロッテです。
ケンタでもありません。
モスは違う所にあります。
なかなかいい味出してますでしょ?

 

 

 

ロッテリアの横っちょにお手洗いがあります。

ここはだいじな所です。
気を付けないと、見落として通り過ぎてしまいますから。

 

 

 

こちらは駅のロータリーから真っすぐ正面を見た様子。

この通りをずーっと直進していきますと、、、

 

 

 

 

青梅市総合体育館に着きます。

左手に見える四角い建物が総合体育館。
当日は大会本部になる場所です。

青梅市総合体育館では,10km部門と30km部門のナンバーカードの交付を行います。
2月18日(土)午後1時〜4時(←前日受付)

あと、30km選手の更衣室&貴重品預かり

開会式イベントもやっていますからね。
ヒマだったら見に来てください。

 

 

 

こちらは駅ロータリーに接続している交差点です。

この交差点を左に曲がって(マサルや手芸店手前を左折)
どんつきまで直進すると、、、

 

 

 

河辺小学校に着きます。

河辺小学校では、30km部門のナンバーカードの交付を行います。
2月19日(日)、午前8時〜10時30分。

あと、小学校の体育館は30km選手の更衣室になります。

 

 

こちらは青梅市総合体育館のちょっと手前にある交差点。
(右角っこにセブンイレブンがあります)

ここを右に曲がって、どんどん進むと、、、

 

 

 

青梅マラソンのスタート地点に着きます。

この道路を直進した先に見える大きな建物は青梅市役所です。
ちょっと、分かりづらいですね。。。

青梅市役所では10km部門のナンバーカードの交付を行います。
2月19日(日)午前7時30分〜8時30分。

あと、10km選手の貴重品預かりをします。

東青梅駅から来た方が早いです。

 

 


おまけ

 

こちらは河辺駅北口から見た様子。
駅前には「河辺タウンビル」
というのがありまして、、

 

タウンビルの上の方に「河辺温泉 梅の湯」
の看板。

マラソンの後にお風呂に入れたら最高だな〜。
たぶん混んでいるんだろうけど、、、

 

【画像】青梅宿アートフェスティバル 2016 /11/20

       2016.11.20  青梅宿アートフェスティバルの様子をお送りします。

 

11月20日(日)、青梅街道沿い(青梅駅〜東青梅駅間)にて
「青梅宿アートフェスティバル」が開催されました。

青梅マラソンの試走で訪れたランナーさんには
「なんじゃ、コレ〜?」
と思ったかも知れません。

地元の人たちが何げな〜くやっているお祭りです。
では、始めますね。

 poster img_20161120_145821

 

青梅駅を降りると、いきなり賑やかな音楽。
何かと思いキョロキョロすると、ちんどんやさん!performer img_20161120_143952
派手な衣装にメイクをした人たちが、音楽を奏でながら歩いている姿は楽しげで、周りにはたくさんの見物人がいました。
peformer img_20161120_143940
駅前の大きな信号を渡ったところにあるパーキングには、色んなお店が出ていました。
food shop img_20161120_144347
手作りクッキー、玉こんにゃく、焼きそば、串焼き…すごくいい匂いだったので、お腹はそんなに空いていなかったのに焼き鳥ならぬ
焼き豚?いや、豚串?を買っちゃいました。
お味の方はエスニックな東南アジア系の風味。
フツーに美味しかったです。。。
今思い出すと、お店の人は日本人では無かったかも?ってな感じ。
どこの国の豚串だったのか。。。
出店はプロのテキ屋やさんのもあれば、市民の手作りショップもありの
ハイブリッドなごちゃまぜ状態。
何か一つのテーマできちんと統一されているような、
お堅いお祭りではありません。
ゆる〜い感じです。
そこから、住吉大社方面に歩き、東青梅までちょうど一駅。 shop img_20161120_144342
色んなお店が出ていて、色んなところでライブをしていたので楽しみながら歩けました。
art shop img_20161120_144512hand img_20161120_145052
津軽三味線のライブは圧巻でした!
 peformer img_20161120_155551
他にジャズとか、ソーラン節とか、市民フォークグループなど。
カッコイイのもあれば、微妙なのもあり。
人力車も来ていました。

bike img_20161120_155519

 川越市から参加です。
青梅駅周辺だけはお祭りムードに溢れていますが、東青梅に向かうに従ってお店やステージはぽつんぽつんと点在状態。
青梅では他にも「手作りいっぱい市」とか「青空ライブ」とか「金比羅山ライブ」など、小さいイベントが毎月のようにあります。