立川シティーハーフマラソン 2017 立川駐屯地、みんなの原っぱなど【コース画像】 立川マラソン

 

 

 

先日、立川へ用事に行ったついでに
立川シティーハーフマラソンのコースなどを見て来ました。

 

多少のアップダウンはありますが、基本的にフラットで道幅も広く
比較的走り易そうなコースです。

立川シティーハーフマラソンは青梅や福生とはご近所の大会なので
青梅マラソンに参加される様な方には、すでにお馴染みの大会かも知れませんね。

 

また、日本学生ハーフマラソンも同時開催されるという事もあって
大学駅伝ファンにとっても注目の大会です。
テレビで見た駅伝のスター選手を間近で見る事が出来ますからね。

 

そんな立川のコース画像などをお送りします。

 

 

 

みんなの原っぱ

昭和記念公園内のみんなの原っぱです。

当日はこちらにマラソン広場(大会本部や更衣室、トイレ、ステージなど)
が設置されます。

画像では「原っぱ」過ぎて捉えどころが無いですね。
唯一の目印は写真に写っている大ケヤキの樹、、だけです。

お天気の良い日にぶらぶら歩き回ると気持が良いですよ。。。

 

 

 

 

自衛隊立川駐屯地

 

スタート地点のある陸自立川駐屯地です。
マラソン広場から徒歩で20分位の距離があります。

覗いてみると駐屯地ではヘリコプターの訓練をしていました。

 

 

こちらはマラソンコースのすずかけ通りからの眺め。
広大な敷地です。

 

 

陸自の敷地ですからスタート地点には行けませんでした。
通常、御用の無い人は立ち入り禁止なのです。
観光地ではないですからね…。

 

 

 

 

南北道路

昭和記念公園立川口(8km地点)から砂川五差道(10km地点)に至る
長い直線道路。

この道にさしかかる頃には体も十分に温まってくる頃でしょう。
道幅もありますから、ばんばんスピードを出して行けますよね。

 

 

 

立川駐屯地正門

南北道路沿いに駐屯地の正門があります。
門のところには自衛隊員さんが見張り番をしていました。

僕が「門柱の写真を撮っていいですか?」と尋ねると
隊員さんは「それだけなら、いいですよ」とのお答え。
随分、厳重なんですね。

 

 

 

砂川五差路

南北道路から砂川五差路を左折して、すずかけ通りに入ります。
この辺りが10km地点を過ぎたところ。
やっと、コースを半分ぐらい消化しました。

 

 

 

すずかけ通り

すずかけ通りに入ってからもしばらく直線が続きます。
通り沿いには、トイレと給水所が設置されています。

 

 

 

 

昭和記念公園内のコース

公園内のコースです。
何も無くて走り易そう。
適度な広さがあってマラソン大会にはもってこいですね。

 

通常はこのような列車風のバスが運行しています。
今日は平日とあって座席はガラガラでした。
お外で遊ぶには、まだ寒い陽気ですしね。

 

 

 

 

 

 

 

この日、コースでは近所の学校がマラソン大会を開催していました。

 

 

 

 

ゴール付近

ゴール地点はみんなの原っぱです。
敷地は広いですから、大人数でも余裕で収容できます。

完走後はきっと清々しい気持で、この原っぱを見渡すことになるでしょう。

レース当日は、お天気に恵まれることを願います。

 

 

 

 

 

一応、コースマップです。↓