【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「酸辣湯麺」スーラータンメン

 

酸辣湯麺→「スーラータンメン」と読みます

 

僕は以前から、「酸辣湯麺(スーラータンメン)って風邪に効くんじゃないか」
って思っていました。

酸っぱくて、辛くていかにも免疫力が上がりそうじゃないかって。

それで、ネット等でちょっと調べてみましたら…、
効くようです、どうやら。。。

それも、かなり強力に。
しかも、世の定説になりつつあるようです(マニアの間では)。

知りませんでした。
僕は普段テレビを見ないので、流行には疎いのです。

 

 

風邪治しの新常識、かな?

 

NHKの「あさイチ」という番組でスーラータンメンが紹介されていたようです。
(2014/1.21放送)
夢の3シェフ競演「風邪の引きはじめに食べたい一皿」というテーマで。

スーラータンメンは中華の孫成順さんが紹介する一品。

他のシェフが紹介するメニューも、もちろん風邪に効果があるんでしょうけど
俄然注目を浴びたのは孫さんのスーラータンメン。

その後、クックパットではスーラータンメンのレシピが大変な人気になったようです。

また、風邪の引きはじめにスーラータンメンを推す人は他にもたくさんいます。
世間の風はスーラタンを支持している。

僕はもともと、スーラータンメンは風に効くと思っていてけれど、それはまだ推測の範囲内でした。

しかし、世間でのスーラータンメンへの反応を見ると、本当に効くんじゃないかなと思えてくる。
さらに、一流シェフがスーラータンメンを風邪に効くメニューとして勧めています。

ある意味、料理人の教える健康メニューは医者の薬よりも効きます!!!!?

僕は思いました。
「はやく風邪ひいてスーラーの威力を試してみたいなぁ」

 

 

 

ウィルスをガツンとやっつける。

 

ぼくはスーラータンメンについては、まだ勉強不足なんですが(恐縮)
たぶん、この辺がスーラーの強みではないかと思います。

1、酢   (殺菌、血行促進、疲労回復)
2、胡椒  (整腸作用、腸温、解毒、抗酸化作用、抗菌)
3、豚肉  (疲労回復、抵抗力)
4、ネギ  (殺菌、抵抗力、血行促進)
5、アツアツで汗だく  (免疫力アップ)

 

スーラータンメンを食べることで、

殺菌     (ウィルスの繁殖を防ぐ)
免疫力アップ (体温を上げる+抗酸化作用=ウィルス退治)
血行促進   (免疫力の持続)
疲労回復   (風邪症状の改善) などに効果があります。

 

孫成順さん曰く
酸辣湯麺食べるだけで、サウナに入ったように汗が出る
とのこと。

きっと、から〜くて、あっつ〜いスーラータンメンを食べて
一気に免疫力を上げるんでしょうね。
一気に免疫力を上げて、一気にウィルスを叩き潰す
汗だくになって。
アグレッシブですね。。。

 

風邪にスーラーで対抗するって、カッコいいっす。
風邪に果敢に挑んでいる感じがします。
強気でパワフル。

風邪を引くとつい、病人の給食みたいな食事をして薬飲んで、早く寝ましょ…
みたいになりがちですが、それだけじゃ無いんですね。

スーラー食って、風邪を蹴散らす!
っていうのも、いいんじゃないでしょか。

体調にも選りますけど。。。

 

 

 

マラソン大会後は免疫力が心配

 

マラソン大会後に風邪を引くランナーさんは意外と多い。

時にフルマラソンを走った後は、身体はダメージだらけ。
エネルギーはガス欠。

抵抗力も落ちているから、ウィルスが来たってもう顔パス状態。
どんどん入ってくる。
大会後の1〜2日は免疫力を上げる食事をこころがけましょう。

もちろん、スーラータンメンもおすすめメニューの一つ。

でも、辛いの苦手な人にはちょっと厳しいかな?

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「家系ラーメン」

あれ?
もしかしたら風邪かな?
風邪かもしれないけど、違うかな?
この兆候はちょっとあやしい、風邪かも?

そんなタイミングで食べておきたいものがあります。
それは…ラーメン。

はぁ?ですよね。
でも、ラーメンなんです。

しかも「横浜家系」のラーメン
とんこつ正油のこってりラーメン。

 

 

この「家系」のラーメンが、風邪のひきはじめにガツンと効く
もっぱらのウワサです。

「一発で治った」
「風邪薬よりも10倍効く」
などと街の伝説はとどまる事を知りません。

 

 

家系ラーメンはなぜ風邪に効くのか?

それは、とんこつエキスに含まれるグリシンプロリンといった成分が
免疫力をアップさせ、炎症を抑えるからだと言います。

アメリカでは風邪をひくとチキンスープを飲をらしいにですが、考え方は家系ラーメンと一緒ですね。
グリシンとプロリンで免疫力アップ。

また、ラーメンのトッピングにほうれん草(βカロテン、ビタミンC)、
ネギ(ビタミンC、アリシン)をのっけると更にいいです。
ニンニクはテーブルの上に普通に置いてあります。風邪治しパワー強し。

 

 

ということは、とんこつ系のラーメンだったらどれでも風邪に効くんじゃないか?
と思いませんか?

でもそれは、ちょっと微妙なところなんです。

僕の職場の近所でもとんこつ正油のラーメン店で
「風邪が治る」伝説をもつお店があります。

かといって、他所のとんこつ正油ラーメンのお店でも必ず
そんなふうなウワサがあるかというと、そんな事な無いわけで…。

 

 

プロリンやグリシンといった成分がラーメンに入っていたとしても
他の栄養素とのバランスが違うと、風邪治しパワーの度合いも違ってくるのかも知れませんね。

ダシの材料はそれぞれのお店によって、違うものですから。

 

 

いままでに、
「どこそこのラーメンを食べると風邪が治る」
なんて世間話、どこかで聞いたあるんじゃないでしょうか?

ところがそのラーメン屋さんが都合良く、自宅や職場に近くにあるとは限らないんですよね。

そこで、「横浜家系ラーメン」なのです。
家系のラーメン店であれば、比較的どこの地域にいってもありますから。
いざって、時にいつでも食べれますし。

もし、家系のラーメン店が分からなかったら、お近くにいるラーメン好きのご友人に聞けば親切に教えてくれるはずです。

 

 


 

 

このブログをお読みのあなたが青梅マラソンのランナーさんでしたら、
ご存知の青梅市御岳には「福の家」さんという家系のお店があります。

青梅マラソンコース沿いにあるお店です。

…いや待てよ。
風邪ひいたら、わざわざ御岳まで来る人もいないか。。。

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの○○。「コーラ」

 

世界的に「風邪にはコーラ」

 

コーラが風邪に効くって知っていますか?

なんか、意外な感じがしますよね。
ヘルシーなイメージとは縁遠いような気がするし。。。

しかし外国では、医者が風邪をひいた患者にコーラを薦めるというのはよくある話だそうです。

アメリカでも、フランスでも、メキシコでも、ドイツでも…。
中国の民間療法では、ホットコーラに生姜とレモンを入れて飲むというのがあると言います。

ただ、日本じゃあまり聞かないし,そんなこと言ったらバカにする人もいるかも知れません。

本当に効くのだろうか?コーラ…。

 

 

医師でさえも勧めている、マジか?

 

風邪っぴきにコーラを薦める人たちはその理由として、

コーラの成分は子ども用の風邪シロップとほぼ同じなんだよ」とか
コーラに入っているカフェインが体を元気にするのだ」とか
「弱った体にエネルギー(糖分)の補給やかにできるから」とか
コーラの炭酸が弱った胃腸の働きを整えてくれるんだ」とか

言っている訳です。

 

 

なるほど、そうなのか…。
僕は風邪をひいた時にコーラで治した、という経験は無いんですが…
いや、待てよ…。

そういえば胃がむかむかしている時とか、食欲が無い時なんかコーラ飲んでいます。
あと、仕事が忙しくて食事が摂れないような時には
「コレが特効薬!」
とばかりに自信を持ってコーラ飲んでいるなぁ。

ピンチの時にはコカコーラ。
コーラ=風邪薬という訳じゃないけど、なんだか風邪にも効きそうな気がしてきたぞ。。。

 

 

コーラ支持者は意外と多い

 

コーラの風邪への効用というのが、科学的に証明されているとか
メーカーが責任をもって実証しているというわけではないんです。

でも、民間の人たちがコーラのパワーを肌身に感じているからこそ、
風邪にはコーラ
という面白い常識成り立っているんですね。
暮らしの知恵として。

 

 

風邪って身近な病気で安易に考えがちなんですけど、本当はすごく難しい病気のひとつなんですって。

風邪ひいて、病院いって、薬もらってきたけれどなかなか治りませんでした、
って言う話時々聞きますでしょ?

それって、風邪の診断が難しいから。
お薬のチョイスもいつもドンピシャで決まるとは限らない。

 

 

科学の向こうにコーラの不思議

 

風邪という病気はまだ、医学や科学では追求しきれない部分があるそうです。

でも、人間の経験則として
コイツをやると風邪が治るんだよね
というのがあって、そして首にネギ巻いたり、白おかゆを食べたりしているのです。

で、その現代版がコーラというわけです。

 

 

もちろん、賛否意見があると思います。
僕だって理屈で考えると風邪ひいたらコーラよりポカリのほうがいいんじゃないの?なんて思いますし。

だけどそれは理屈での話。
実際は体調が優れないときにはコーラ飲んでたりするし、それで何か支障があったことも無いわけです。

 

 

コーラってジャンクフードの番長みたいで、毛嫌いしている人も中にはいるでしょう。
本当にいやだったら、それはそれでいいんですけど
もし食わず嫌いでいやだというのなら、それはちょっともったいない気もします。

 

 


 

 

個人的には2時間以上のランニングをするときは途中で、よくコーラを飲みます。
気分転換のつもりで。
そしてコーラ飲んで走ると、お腹たぽたぽのパンパンになるですが、その後なんとなく調子よく走れる。
(気分の問題かも知れませんが…。)

そう考えると、ちょっとくらいコーラが風邪に効いたとしてもおかしな事ではないと思います。
少なくとも、おもいっきり体に悪い飲み物だいうことはありません。

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの◯◯。 「豚肉のしょうが焼き」

風邪のひき始めに豚の生姜焼き

 

豚肉のしょうが焼きは好きですか?」

日本人ならこの質問にNOと答えられる人は少ないはず。
家庭で、学校給食で、定食屋さんで、社員食堂で…どこへ行っても人気のあるメニューです。

そんな豚肉のしょうが焼き、風邪に効くんです。
うれしいですね、美味しくて風邪に効くなら文句無し。

そしてこの豚肉のしょうが焼きは、風邪にひきはじめに食べたいメニューなのです。
風邪も本びきになってしまうと、食欲が失せてしょうが焼きどころではなくなってしまいますからね。

だから、風邪のひきはじめには豚肉のしょうが焼き。

 

抵抗力を高める栄養素

 

では、なぜ風邪のひきはじめに豚肉のしょうが焼きがよいのか?

それは豚肉に含まれるビタミンBが風邪で傷めた粘膜の修復をたすけてくれるからです。

あと、ビタミンBは食事でとった糖質をエネルギーに変えるはたらきをしますので、弱った体力を回復させることができます。

そして、しょうが
しょうがは体を温めることで有名な食物ですが、体が温まると免疫力がアップして風邪のウィルスに対抗することができるのです。

さらに、しょうがには殺菌作用喉の痛みを鎮める効果があり、風邪の症状にはうってつけなのです。
食欲も増進してくれるし。

 

風邪の予防薬

 

風邪のひきはじめのまだ食欲がある時、もしくは風邪をひいている人と同席した場合などは豚肉のしょうが焼きがよい薬になります。
「ちょっとヤバいかな?」って時は
もりもり食べて早めに寝る

風邪はひきはじめの対処が大切です。
上手く行けば翌日は何もなかったかのようにケロッとしているし、無理してコケれば次の日にズドーンときますからね。

この差は大きい。

 

ランナーのダメージを回復する

 

また、豚肉のしょうが焼きは風邪に効くメニューでありながら、ランナーの体力づくりにもオススメなのです。

マラソン大会に向けてトレーニングをしていると足が痛くなったり、筋肉痛になったりしますでしょ。
それはトレーニングによる身体への負荷で、筋肉の細胞に小さな傷が生じているからです。

そんな傷ついた筋肉の修復に効果を発揮するのが、豚肉のタンパク質ビタミンBなのですね。

 

キャベ千とポテサラは名脇役

 

あ、そうそう、豚肉のしょうが焼きには必ずと行っていいほどキャベツの千切りとポテトサラダがお皿の横っちょに添えられてきますよね。
あのキャベツの千切りとポテトサラダも残さずに全部いただきましょう。

キャベ千とポテサラにはビタミンCが含まれています。

ビタミンCは喉や鼻の粘膜を強くして、風邪ウィルスの侵入を防いでくれるからです。

ポテサラにソースをかけるか、かけ無いかはお好みでどうぞ…。

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの◯◯。「レバニラ炒め」

 

 

安くておいしい?レバーの料理

 

みなさーん、レバー食べてますか?

僕はしばらく食べていません、実は…。
本当は食べたいんです!

でも、家族がレバー好きじゃないんですね。
特にあの匂いが。

すっごく美味しいと思うんだけど、分かってもらえないんですよ。
まったく、しょうもない連中である。。。
あぁ、レバー食いたくなって来た。

 

 

まぁ、確かに世間的にはレバーって好き嫌いの分かれる食材かもしれません。
それが本当に嫌いなら仕方がないけれど、単なる食わず嫌いだったらそれはもったいないことだと思います。

美味しくて、安くて、栄養価の高いレバー
最高じゃないないですか!
みんなで、どんどんレバーを食べようではないか!
おーい妻よー、レバーを食わしてくれ〜!!

 

 

レバ+ニラ+モヤシの連携プレイ

 

レバーと言えばとりあえずは、レバニラ炒めがポピュラーなメニューですよね。
で、このレバニラ炒め、風邪に効くんです。
風邪をひいたらレバニラ炒め。

美味しくて、栄養価が高くて風邪に効く。
やっぱ、レバー最高!

では、どうしてレバニラ炒めは風邪に効くのか?
それはレバーそのものの栄養価とともに、脇役を勤めるニラモヤシが見事な連携プレーを成し、よりいっそうの風邪治しパワーを発揮するからです。

 

 

レバーはタンパク質ビタミンBβカロテン、鉄分を含んだ栄養価の高い食材なんですが、これってもろに風邪症状の改善に効く。
風邪による体力の低下喉などの粘膜の痛み体調の不調などの回復に必要とされている栄養分そのものなのです。

そして更にニラとモヤシがレバー栄養分の吸収のサポートをしてくれるのです。

ニラに含まれる硫化アリルはビタミンBの吸収を高め、風邪でダメージを負った身体の修復を促進。
モヤシのビタミンCはレバーの鉄分の吸収を高め白血球の増産を促進

つまり、ニラとモヤシはレバーの風邪直しパワーを加速させるターボチャージャーのような役割を担うわけです。

しかも、ニラはもともと滋養強壮の効果が高い野菜だし、モヤシのアスパラギン酸は疲労回復に効果を発揮する。

どーよ!すごいでしょ、レバニラ炒め。
これだけやってくれるんだから絶対に風邪に効くよね。

 

 

ところでレバニラ炒めって、レバー、ニラ、モヤシ以外にもニンニクとか、生姜とか、玉ねぎなんかも入ってたりしますよね。

もちろん、お好みで入れてくださって結構です。
全部かぜに効果ありますから。
さらにパワーアップしますよ。

 

 

筋肉痛にはビタミンBとタンパク質

 

ちなみに、レバニラ炒めはランナーさん達の普段のご飯のおかずとしても大変オススメです。

マラソンのトレーニングしてますと、足の関節や筋肉が痛くなりますでしょ?
そんな時レバニラ炒めのビタミンBタンパク質が足の回復に効くんです。

マラソンって見た目は地味だけど、本当はかなり体力を消耗します。
ちょっとがんばってトレーニングしちゃうと、1日2日じゃ疲れは取れないし
筋肉痛なんかになってしまうとしばらくは調子が上がらない。

そこで時々、休足日をもうけながらトレーニングプランを立てるわけですが、その休足している間にレバニラ食ってしっかり栄養をとっておくと、つぎに走り出す時には足がパワーアップしているというワケです。

なんとも素晴らしいじゃないですか。

 

だから僕もレバニラ炒め食いたいんですけど、でも家族がなぁ〜。。。

 

 

 

【風邪に効く】ランナーの食事 いつも食べてるあの◯◯。「唐揚げ」

マラソン大会を控えたランナー風邪などひいていられない
大会当日はもちろん、体調を崩せばトレーニングの予定だって狂ってしまいます。

手洗い、うがいに、マスクに、乾布摩擦!?。
だけど、あんまりストイックにやっても肩こっちゃいますね。

そこで、楽しい風邪の撃退法。
美味しく食べて風邪退治

皆さんがいつも食べてるあの食事、実は風邪によく効くんです。
よ〜く知ってるあの料理ですよ〜。

もりもり食べて、風邪を乗り切ろう!

 

 

fried chichen

 

 

では、始めます。

風邪に効く食事 その1。  『唐揚げ』

 

とりの唐揚げって風邪に効くんです。
とくに、風邪予防に威力を発揮します。
意外な感じがしますね。。。

好きでしょ?唐揚げ。
おいしいよね〜。

おいしくて、風邪予防になるんだからもう、言うことなし。
毎日、予防したいくらいです。

 

 

 

それじゃ、とりの唐揚げのどこが風邪にきくのか?
それは、とり肉に含まれる「タンパク質」と「ビタミンA」です。

 

良質なタンパク質は体温を上げて免疫力をアップさせます。
唐揚げを食べて摂取したタンパク質が体温を上げて白血球などの免疫物質の働きを高め、風邪のウィルスを撃退してしてくれるというわけです。

 

そしてつぎは、ビタミンA
ビタミンAは喉や鼻の粘膜を強くしてくれます。
粘膜が弱いと、口や鼻から入ったウィルスが細胞の奥のほうに侵入してきて増殖を始めてしまうんです。
それじゃ困りますから、やっぱりビタミンA摂っておいたほうがいい。

しかも、ビタミンAは油と一緒に調理するとより体内に吸収しやすくなります

 

そこで、とり肉 × 油 = とりの唐揚げ
ということになる訳ですね。
(「とりカツ」でもいいんですけど)

 

ウィルスに強くなる料理、唐揚げ。

よっしゃ、この論法でカミさんに直訴してみるか。
「唐揚げ食いたいよ」って。

 

 

ところで、風邪とお肉ってちょっとミスマッチな感じがしませんか?
お肉じゃ重たくて、今ひとつヘルシーな感じがしないっていうか…。

でも、大丈夫。

確かに肉ってガツンとした食べ応えがあるんですが、実は意外と消化吸収のよい食べ物なのだそうです。
思ったほど胃腸に負担をかけない、体にやさしい食べ物なのだそうです。

だからってフードファイターみたいにバクバク食っちゃったら、そりゃ胃も疲れますけどね。

 

 

meat market

 

 

ちなみに、青梅では「シカゴチキン」というとり料理屋さんがありまして…、
そこの唐揚げがウマいんだなぁ。
100グラム、180円です。

青梅に来たら食べていって下さい。
風邪予防にもなることだし。。。

青梅街道沿い、赤塚不二夫会館のお隣にあります。